「健康経営優良法人2022(ホワイト500)」 ジャパネットグループ4年連続認定のお知らせ

お知らせ 2022/03/16

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:髙田旭人)をはじめとするジャパネットグループは、2022年3月10日(木)に「健康経営」を実践している法人として、4年連続で「健康経営優良法人2022(ホワイト500)」に認定されました。

■健康経営優良法人(ホワイト500)とは

「健康経営優良法人」は、経済産業省と日本健康会議が共同で推進する、特に優良な健康経営を実践している法人を評価し、認定する制度です。認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人(大規模法人部門)のみが通称「ホワイト 500」として認定されます。

■評価されたポイント

ジャパネットグループでは人生の大部分を占める会社という場所で、社員一人ひとりに心もからだも健康な状態でいきいきと働いてほしいという想いから健康経営に取り組んでいます。
4年連続で認定いただけた背景には、生産性を意識した働き方改革を実施していることのほか、新型コロナウイルスワクチン職域接種の対応や、アプリを活用した従業員間のコミュニケーション促進なども評価いただけました。

これからも従業員一人ひとりが心身ともにリフレッシュしいきいきと働くことができるように環境・制度を整えてまいります。

 


本件に関するお問い合わせ
株式会社ジャパネットホールディングス 広報室
E-MAIL:jh_pr@japanet.co.jp

 

  • ツイート
  • LINEで送る
  • Facebookでシェアする