会社沿革

1986-1995

1986年 1月

たかたカメラグループより分離独立し、「株式会社たかた」を設立。カメラ店ソニーショップとして事業展開

1990年 3月

NBC長崎放送で第一回ラジオショッピングをスタート。通販事業を開始

1991年 3月

北は北海道から南は沖縄まで、ラジオショッピングの全国ネットワークを完成

1994年 5月

長崎県佐世保市大塔町に、大塔第一ビルを建設

1994年 6月

深夜の30分番組で「ジャパネットたかたテレビショッピング」をスタート。テレビショッピング事業開始

1995年 5月

顧客会員向けに通信販売カタログを発行

1995年 12月

新聞折込みチラシを発行。全国に向け、紙媒体での通販事業に本格参入

1996-2005

1997年 1月

事業拡大に伴い、大塔第一ビル隣に大塔第二ビルを建設

1999年 5月

社名を「株式会社たかた」から「株式会社ジャパネットたかた」に変更

2000年 3月

大型総合カタログ「ジャパネット倶楽部」を創刊。本格的カタログ通販事業を開始

2000年 3月

インターネットホームページ開設。オンラインショッピング事業開始

2000年 4月

郵政省よりCSデジタル放送委託業者の認可を取得

2001年 2月

長崎県佐世保市日宇町に、大規模な物流センターと受注センターを備えた日宇本社ビルを建設。本社を移転

2001年 3月

大塔第二ビルを大幅改装。本格的テレビスタジオ「ジャパネットスタジオ242」を開設

2001年 3月

CSデジタル放送「スカイパーフェクTV!」に、専門チャンネル「ジャパネットスタジオ242」を開局。生放送等全国放送を開始

2001年 6月

NBC長崎放送で第一回生放送テレビショッピングを実施。地上波において生放送ショッピングを開始

2002年 3月

CS開局一周年記念24時間ライブを実施

2002年 7月

福岡市中央区天神に「ジャパネットたかた福岡コールセンター」を開設

2005年 8月

メルマガ登録会員向けに、動画付HTMLメールマガジンの配信開始

2005年 10月

営業の拠点として東京事務所を開設

2005年 11月

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証取得

2005年 12月

インターネット専用の生放送ショッピング「WEBスタ!」スタート

2006-2015

2006年 6月

携帯3キャリアにて公式サイトサービスをスタート

2006年 11月

情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO/IEC27001取得

2007年 6月

よりリアルな番組制作に向けて、中継車を導入

2007年 7月

NBC長崎放送にて中継車を使ったテレビショッピング開始

2007年 10月

北九州市に物流センターを開設。佐世保と北九州の2箇所から商品発送

2008年 6月

ブロードバンドサービス事業拡大に伴い、福岡にテクニカルセンターを開設

2009年 1月

体育館、フットサルコート、テニスコート、天然温泉を備えた、社員のための大規模な福利厚生施設を本社近隣に開設

2009年 3月

テレビスタジオを本社社屋1階に移転・開設。新テレビスタジオからの放送を開始

2009年 5月

コンタクトセンターとテクニカルサポートセンターを統合し、福岡市薬院に新福岡コールセンターを開設

2009年 10月

愛知県春日井市に物流センターを集結。愛知県の1箇所から全国へ商品発送

2009年 12月

日本経済団体連合会に入会

2010年 7月

営業の拠点としてスタジオを兼ねた東京事務所を開設

2010年 9月

コールセンターの強化を図るために株式会社ジャパネットコミュニケーションズを設立

2010年 10月

CSデジタル放送の専門チャンネル「スタジオ242」を「ジャパネットチャンネルDX」へリニューアル

2011年 3月

創立25周年キャンペーン「大創業祭 佐世保の旅ご招待」を実施

2011年 4月

スマートフォンショッピングサイトを開設

2011年 7月

CSデジタル放送の専門チャンネル10周年記念 47都道府県をエールでつなぐ「日本全国エールリレー」を実施

2011年 9月

笑いと通販のコラボ番組「ジャパネットたかたよしもと」第1弾を実施

2011年 9月

創立25周年記念イベント「ジャパネットたかたPresents HIROMI GOLIVE in SASEBO」を実施

2012年 1月

ジャパネット杯 春の高校バレー全国バレーボール高等学校選手権大会のメインスポンサーとして大会実施

2012年 8月

「ジャパネットたかた 東京オフィス」を開設

2013年2月

総合カタログ「ジャパネット倶楽部」へ、AR(拡張現実)を導入

2013年12月

スマートデバイス用「ジャパネットアプリ」リリース

2014年11月

ジャパネットたかたの物流部門を分離独立し、株式会社ジャパネットロジスティクス設立

2014年11月

ジャパネットたかたのアフターサービス部門を分離独立し、株式会社ジャパネットサービスパートナーズ設立

2015年1月

媒体バイイング、マーケティング強化のため、株式会社エスプリングアジャンスを経営統合し、株式会社ジャパネットメディアクリエーション設立

2015年1月

代表取締役社長に髙田旭人が就任

2015年10月

首都圏への配送を強化するため、千葉県市川に物流センターを開設

2016-

2016年1月

創業30周年を迎える
ジャパネットたかたの設置工事部門を分離独立し、ジャパネットたかたジャパネットフィールドサポート設立
ジャパネットグループの管理系部署の定型業務を一挙に担うジャパネットビジネスアソシエイツ設立

2016年7月

ジャパネットたかたショッピングサイトを厳選した商品を掲載した「ジャパネットセンカ」へ全面リニューアルオープン

2016年9月

体験型店舗ジャパレクラボをマリノアシティ福岡に開設

2017年5月

V・ファーレン長崎をグループ会社化

2018年1月

グループ2社を合併し、発送から設置部門を担うジャパネットロジスティクスサービスを設立
クルージング事業やウォーターサーバー事業などを担うジャパネットサービスイノベーションを設立

2018年4月

長崎空港にV・ファーレン長崎オフィシャルグッズストア「V・VAREN PORT」を開店

2018年11月

九州への配送を強化するため、福岡県に物流倉庫を開設

2019年6月

民間主導の地域創生モデルの確立を目指し、「株式会社リージョナルクリエーション長崎」を設立
グループ2社を合併し、ご購入受付から修理・アフターサービスまでを担うジャパネットコミュニケーションズを設立

2020年3月

ジャパネットメディアクリエーションが担っていた、広告制作、番組制作、イベント企画機能を分離独立させ、PR・宣伝の機能を統合したジャパネットコミュニケーションデザインを設立

2020年6月

グループ内業務の請負(イベントや店舗へのサービススタッフの提供)やスタッフへの教育、グループ内外への⼈ 材派遣を担う会社として株式会社ジャパネットリージョナルスタッフィングを設立