ジャパネットブロードキャスティング、新社長就任のお知らせ
~自社スタジオも開設し、開局に向けて新たな気持ちで取り組んでまいります~

ニュースリリース 2022/02/01

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社⻑ 兼 CEO:髙⽥旭⼈)のグループ会社でBS放送事業を担う株式会社ジャパネットブロードキャスティング(本社:東京都中央区)は、2022年2月1日(火)付けで、田道祐樹が代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。


■氏名:田道 祐樹(たみち ゆうき)/株式会社ジャパネットブロードキャスティング代表取締役社長
■生年月日:1987年3月10日生(34歳) 長崎市出身
■略歴
2009年   株式会社ジャパネットたかた 新卒入社
2009年   テレビ企画制作部 配属
2012年 商品開発本部 バイヤーを歴任
2018年 株式会社ジャパネットたかた 執行役員 就任
2022年    株式会社ジャパネットブロードキャスティング 代表取締役社長 就任

■代表取締役社長 田道祐樹 コメント

2019年9月総務省公募の「BS新規放送チャンネル」の申請認定から1年半が経過し、いよいよBSJapanext開局まであと2か月を切りました。「パネルクイズ アタック25」の復活にはBSJapanextへ多くの反響をいただきました。その注目度の高さに驚きと喜びを感じたと同時に、今回の社長就任に重責を感じておりますが、皆様がワクワクする番組をお届けできるよう、より一層身を引き締め精進してまいる所存です。
私は入社以来、その多くの時間をジャパネットたかたのバイヤーとして、業務を担ってまいりました。グループとして大切にしている世の中に埋もれた素晴らしいモノを「見つけて・磨いて・伝える」という想いは、ジャパネットたかたの商品のみならず、BSJapanextでの番組編成・制作においても同じです。地域創生に特化した番組や、出演者がやりたい企画を一緒に実現する番組など、視聴者の皆様もリアルタイムに参加し、双方向にコミュニケーションをとることができる番組をお届けしてまいります。自身が培ってきた経験と社員ひとり一人の力を結集し、あらゆる素晴らしいモノをつなげられるテレビ局を目指していきたいと思います。
開局に向けてワクワクできるニュースも今後発表してまいりますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

■新川に自社スタジオを移転開設


株式会社ジャパネットブロードキャスティングは、東京都中央区新川に8階建てのビルを購入し、東京都港区三田からオフィスを移転しました。
ロボットカメラを導入し、ソーシャルディスタンスを保ちながら少人数で効率よく収録ができるスタジオを目指しました。また、スタジオと副調整室の仕切りをガラス張りにすることで、スタッフと出演者のコミュニケーションがとりやすくなる工夫をしております。さらに、各控室をすべて異なるデザインにすることで、収録の度に、出演者にワクワクしてもらいたいと考えています。
開局に向けて、既に社員約50名を採用しており、今後新たに25名採用予定です。

<会社概要>

会社名: 株式会社ジャパネットブロードキャスティング
代表取締役社長: 田道 祐樹(たみち ゆうき)
設立日: 2020年12月1日(火)
資本金: 1億円
所在地: 東京都中央区新川(2022年2月1日(火)より)
事業内容: 自社BSチャンネルの番組編成、および放送業務
放送番組の企画立案、番組制作、買付および販売
放送・収録スタジオの賃貸・保守管理


<放送局概要>

放送局: BSJapanext(読み:ビーエスジャパネクスト)
開局日: 2022年3月27日(日)
チャンネル番号: BS 263ch
放送エリア: 全国(BS放送)
放送形態: 無料
ホームページ: https://www.bsjapanext.co.jp/

 

  • ツイート
  • LINEで送る
  • Facebookでシェアする