ジャパネットウォーター設立のご案内
~天然水を通した魅力的なサービスで、お客様へ活き活きした生活と笑顔をお届けする~

ニュースリリース 2021/01/04

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:⻑崎県佐世保市/代表取締役社⻑ 兼 CEO:髙⽥旭⼈)は、グループ会社であるジャパネットサービスイノベーションから、ウォーターサーバー事業を分社化し、「株式会社ジャパネットウォーター」を設立いたしましたのでお知らせいたします。

■設立の目的・背景
ジャパネットグループは“「今を生きる楽しさ」を!”という企業理念のもと、通信販売事業とスポーツ・地域創生事業を展開していますが、その根本には、「見つけて、磨いて、伝える」というジャパネットが大切にしている考え方があります。
生きていく上で欠かすことのできない「水」だからこそ、お客様にとって品質の高いものを飲んでいただきたいという想いで、ジャパネットグループでは2018年6月に、まだ普及率の低いウォーターサーバーを「ジャパネットウォーター富士山の天然水」として販売を開始しました。ジャパネットならではの方法でサービスを磨き、今では弊社の定番商品として多くのお客様にご利用いただけるサービスに成長いたしました。ナチュラルミネラルウォーターの自社製造を通して、これまで以上に、安心で健やかな「今」をお客様に楽しんでいただけるよう、品質・サービスにこだわり、提供を行ってまいります。

■会社概要・事業内容
【会社名】株式会社ジャパネットウォーター
【代表取締役社長】茨木 智設
【取締役】髙田 旭人
【設立日】2021年1月4日
【資本金】1,000万円
【所在地】[本社]山梨県南都留郡山中湖村山中
【事業内容】
・ナチュラルミネラルウォーターの製造
・ウォーターサーバーの企画
・クラフトビールの製造(予定)

  • ツイート
  • LINEで送る
  • Facebookでシェアする