「ジャパネット杯 春の高校バレー」協賛のお知らせ ~2021年も高校生の熱い戦いを応援します~

ニュースリリース 2020/12/23

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:髙田旭人)は、2021年1月5日(火)から10日(日)にかけて5日間開催される「第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会」に協賛し、「ジャパネット杯 春の高校バレー」が開催されます。

■実施の背景
選手が一瞬一瞬に全力で取り組むスポーツは、ジャパネットグループの企業理念である“「今を生きる楽しさ」を!”に通じるという想いから、バレーをはじめサッカー、バスケット、野球、大相撲など多くのスポーツ協賛を行っています。日本のバレーボール界を担う多くの選手を輩出してきた「春の高校バレー」へは2011年より特別協賛として実施しており、本大会で11回目となります。弊社は通信販売事業に加え、スポーツ・地域創生事業をもう一つの柱として掲げています。本大会は新型コロナウイルスの影響により、無観客での開催という例年にない形となりますが、どんな状況下でも変わらず、高校生が「今」に全力で取り組む姿を通して、全国の皆様にスポーツから生まれる感動を広げていきたいと考えています。

■「ジャパネット杯 春の高校バレー」について
高校バレーボール最高峰の大会として位置づけられている春の高校バレー。各高校が1年間の集大成として熱い想いと高いチームワークを持って臨むハイレベルな戦いも見どころの一つです。今回は、スペシャルサポーターにイタリア・セリエAで活躍する日本代表のエース、石川祐希選手が就任しています。会場内では“「今を生きる」を楽しもう!”という応援メッセージを込めたLED看板の掲出のほか、出場選手全員へオリジナルタオル配布などを行う予定です。また、ワクワクを感じなが
ら部室で使えるものを選んでいただけるよう、優勝校・準優勝校へはジャパネットならではの副賞を贈呈いたします。

▲コート脇を彩るLED看板(2020年実績)

▲出場校全てに配布予定の記念タオル

■大会概要

大会名:
ジャパネット杯 春の高校バレー 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会
競技日程:
2021年1月5日(火)~7日(木)、9日(土)、10日(日) 計5日間
会場:
東京体育館
テレビ放送:
フジテレビ系列にて放送予定
公式サイト:
https://www.haruko-volley.com/

 


本件に関するメディアからのお問い合わせ
株式会社ジャパネットホールディングス 広報室 E-MAIL:jh_pr@japanet.co.jp

  • ツイート
  • LINEで送る
  • Facebookでシェアする