働き方を

数字で見るジャパネットINFOGRAPHICS

事業や社員構成、働き方など、
さまざまな数字からジャパネットグループの魅力をご紹介します。

01.数字で見る”業・規模”

ジャパネットグループは、
通信販売事業とスポーツ・地域創生事業を展開しています

  • 創業年数

    創業年数

    ジャパネットは1店のカメラ屋からスタートしました。

  • 拠点数拠点数

    (2020年1月1日時点)

  • 職種数職種数

    事業方針である自前主義を達成するため、ジャパネットには多種多様な職種が存在しています。社員のキャリアルートに合わせて一つの職種で経験を深めたり、積極的なジョブローテーションを実施して経験を積むことができます。

  • グループ会社数グループ会社数

    (2020年6月1日時点)

  • 商品の取扱数商品の取扱数

    2016年にショッピングサイトの全面リニューアルを行い、商品数を約600商品に絞り込みました。本当に良い商品・サービスだけを徹底的に厳選して、丁寧にその良さをご紹介しています。

  • グループ連結売上高グループ連結売上高

    (2019年12月期)

  • 掃除機カテゴリの年間販売台数

    掃除機カテゴリの年間販売台数

    掃除機は当社の主力カテゴリの一つです。約34秒に1台、ご購入いただいていることになります。
    (2019年実績)

  • 生放送テレビショッピングの
    年間放送回数

    生放送テレビショッピングの年間放送回数

    ジャパネットの代名詞と言える「テレビショッピング」。中でも生放送では、生放送ならではの臨場感でその時々の旬の商品をご紹介しています。
    (2019年実績)

  • チラシの年間発行部数

    チラシの年間発行部数

    新聞を購読しているご家庭なら、一度はジャパネットのチラシを目にしていただいたことが あるのではないでしょうか。大型キャンペーンの場合は全国一斉に発行することもあります。
    (2019年実績)

  • 1日の最多コール数

    1日の最多コール数

    2018年3月に実施した「ジャパネットチャレンジデー」にてお客様よりいただいたお電話の件数です。平常時は1日約3万件の為、チャレンジデーはコールセンターにとっても限界への挑戦の企画です。

02.数字で見る”員”

ジャパネットグループには性別に関係なく若い時期から活躍できる環境があります

  • 社員男女比

    社員男女比

    ジャパネットの男女比はほぼ半々(男性48.5%、女性51.5%)。本人の得意・不得意や向き・不向きで任される仕事が変わることがあっても、「男だから」「女だから」という理由で任せられる仕事が変わることはありません。
    ※正社員/年俸制契約社員のみ(2019年11月1日時点)

  • 社員の平均年齢社員の平均年齢

    ジャパネットではたくさんの若手社員が活躍しています。一方で、10年、20年と永年勤続賞に輝く社員も多く在籍し、年齢に関わらず皆で協力して働いていく風土があります。
    ※正社員/年俸制契約社員のみ(2019年11月1日時点)

  • 勤務地の比率

    勤務地の比率

    ※正社員/年俸制契約社員のみ(2020年4月1日時点)

  • 女性管理職の割合

    女性管理職の割合

    ※正社員/年俸制契約社員のチーフ・課長代理以上の管理監督者(2019年1月1日時点)

  • 最年少管理監督者最年少管理監督者

    ジャパネットは年功序列制ではなく、公平な評価制度を導入しています。努力して成長した人材は若手でも積極的に登用し、管理職として活躍できる環境を整えています。
    ※チーフ・課長代理以上の管理監督者(2020年1月1日時点)

  • 若手社員(19年入社)に聞いた
    入社の決め手

    若手社員(19年入社)に聞いた実際に働いてみた入社の決め手

    ※2019年入社の新入社員にアンケートを実施し、自由記入を集計

  • 若手社員(19年入社)に聞いた
    実際に働いてみたジャパネットの印象

    若手社員(19年入社)に聞いた実際に働いてみたジャパネットの印象

    ※2019年入社の新入社員にアンケートを実施し、自由記入を集計

03.数字で見る”き方”

仕事の生産性を高めるだけでなく、プライベートの時間も充実させて、
人生を豊かにすることを目標に様々な取り組みをしています

  • ノー残業デー

    ノー残業デー

    ジャパネットでは毎週水・金曜日に「ノー残業デー」を実施しており、2020年6月からは新たに月曜日も加わりました。
    社員は18時30分までに執務室を出なければなりません。

  • 育児休暇取得率育児休暇取得率

    一般的に育休・産休=ブランクと捉えられがちですが、当社では子育ては社員のさらなる成長に繫がると考えています。休暇に入る前も仕事へ復帰するときも、気遣いはあっても気兼ねすることはありません。
    ※休暇取得対象者のうち取得している女性の割合(2018年度(2018年4月〜2019年3月)実績)

  • リフレッシュ休暇取得率リフレッシュ休暇取得率

    心身共にリフレッシュし、仕事とプライベート両方の充実を図る為に設けられた連続休暇(9連休または16連休)の制度です。
    ※取得対象者のうち休暇を取得した社員の割合(2018年4月~2019年3月実績)

  • 社内研修社内研修

    2016年から始まった選択式研修では、食生活改善研修やパパ・ママ研修、禁煙研修など、“「今を生きる楽しさ」を!”という理念に沿ったユニークな研修が充実しています。

  • 社員旅行で訪問した海外都市社員旅行で訪問した海外都市

    社員研修旅行は創業2年目の1987年からスタートし毎年恒例のイベントです。初期は国内でしたが、1998年からは海外が基本となり、ロサンゼルス・ラスベガス、ハワイ、シンガポールはこれまでに3度訪問し、2018年は香港・マカオ、2019年はイギリスと旅行先は様々です。