★積極募集中職種★ジャパネットのオフィスを手掛ける『オフィスレイアウト企画』のご紹介

こんにちは。
ジャパネットグループ 採用担当の宮崎です。

唐突ですが、『オフィスレイアウト企画』と聞くと、みなさんどんな仕事を想像しますか?

ジャパネットでは、私たちが働くオフィスや施設の空間を手掛ける部署が社内にあります。
今回は、現在積極募集中のその『オフィスレイアウト企画』の仕事をご紹介します!

ジャパネットの『オフィスレイアウト企画』ってどんな仕事?

新拠点の立ち上げや、オフィスの移転、改装において、オフィスの選定やレイアウトの企画などを手掛けています。社員が快適に働くことができ、成果を生み出せる環境を作る仕事です。
圧倒的な会社の成長スピードや、新しい事業の立ち上げに合わせた、新拠点や新設備の構築を行っています。2019年には17拠点だったオフィスが、2022年には29拠点に広がり、今とても重要な役割を担っています!

担当者に企画のこだわりや仕事のやりがいを聞きました!

新川オフィス
担当:本山(中途入社1年目)

スタジオとしての機能も備えたジャパネットらしい局をコンセプトに、まるで社屋まるごとスタジオのような「ワクワク」を詰め込んだ内装にこだわりました。番組企画のアイデアが活性化するよう、対面した座席配置を行うなど、「繋がり」やすさを至る所に散りばめ会話しやすい空間を目指しました。

グッズショップ長崎iisa
担当:鵜飼(中途入社2年目)

お越しくださったお客様が、実店舗だからこそのワクワクを体験できる店舗を目指して、LEDヴィジョン、3Dホログラムなどの映像機器を多数導入し、ダイナミックな映像コンテンツを楽しめるようにしました。図面で見続けてきたお店が無事に出来上がったときは、嬉しいのと同時に本当にホッとしたのを覚えています。

そこでイキイキと働く社員を思い浮かべながら、想いを形にしていく、とても夢とやりがいのある仕事だと思いませんか?

ジャパネットの『今を生きる楽しさを』詰め込んだワクワクを体感できるワークプレイスを目指し、共に働く仲間を募集中です!
ご応募お待ちしております♪