Japan Referral Recruiting Award 2021
自社採用力を高めた企業として「Best Performance賞」を受賞

ニュースリリース 2021/03/19

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:⻑崎県佐世保市/代表取締役社⻑ 兼 CEO:髙⽥旭⼈)は、リファラル採用に取り組み自社の採用に変革を起こした企業を表彰する「Japan Referral Recruiting Award 2021」において、Best Performance賞を受賞したことをご報告いたします。

■Japan Referral Recruiting Award 2021概要
リファラル採用サービス「MyRefer(マイリファー)」を運営する株式会社MyRefer(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:鈴木貴史)が主催する人事の基準をつくりあげる祭典です。本アワードでは、リファラル採用の5つの価値を基準に審査し、リファラル採用を導入して自社の採用に変革を起こした企業12社と、友人と企業の成長に最も寄与したリクルーター3名が表彰されました。
ジャパネットグループは自社採用力を高めて最もパフォーマンスの高い採用を実現した会社としてBest Performance賞を受賞いたしました。

■審査コメント
自社採用力を高めて、最もパフォーマンスの高い採用を実現したため「Best Performance賞」としてここに表彰いたします。リファラル採用の大きな価値として、自社採用力を強化することによる採用パフォーマンスの向上があげられますが、貴社は3年半で総計700名の採用を実現、結果として採用コストも1/3に削減されました。
コールセンターの勤務は「大変そう」というイメージが先行して人材確保が困難であり、求人広告媒体の採用依存により採用単価も高騰していたなか、2017年からリファラル採用に注力し、従業員からのクチコミで人材が集まる仕組みと風土を形成しました。
自身が紹介した友人とは、仕事での交流はもちろんのこと、会社が主催する社内イベントを通じてもつながりをさらに深めることにつながっています。その結果、さらに別の友人や知人への紹介にも広がっています。また、快適なオフィス環境やコロナ対策など社員の働く環境を整備することにも力を入れ、ソフト面とハード面の双方を意識して紹介を促進したことが700名の採用につながりました。今後も、従業員のつながりで採用ができるサイクルを確立し、さらなる採用の変革を期待しています。

 


本件に関するお問い合わせ
株式会社ジャパネットホールディングス 広報室
E-MAIL:jh_pr@japanet.co.jp

  • ツイート
  • LINEで送る
  • Facebookでシェアする