「びずめし」を活用し、従業員の誕生日を祝う新企画「ハピめし」を導入!
~従業員・家族のコミュニケーションを活性化し、働きやすい会社を目指します~

ニュースリリース 2022/07/28

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:髙田旭人)は、Gigi株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役:今井了介)が運営する法人向け社食サービス「びずめし」を活用し、従業員に誕生日プレゼントを贈る「ハピめし」を5月より導入したことをお知らせいたします。

■「ハピめし」概要

ジャパネットグループでは、社員同士のコミュニケーションを活性化し、オフィス内に食堂がない拠点でもバランスのとれた昼食で心身をリフレッシュしてほしいという想いと、新型コロナウイルス感染拡大に伴い苦境を強いられている近隣の飲食店を応援したいという考えから、法人向け社食サービス「びずめし※」を導入しています。企業があらかじめ任意の金額や回数分の社食チケットを購入し、従業員は提携店舗での会計時に支給された社食チケット(スマートフォン画面)を見せるだけで食事を楽しむことができます。

当社では2022年5月1日より、特別メニューをスポット付与できる「びずめし」機能を活用し、誕生月に従業員へプレゼントを贈るジャパネット独自の企画「ハピめし(ハッピーバースデーびずめし)」を導入しました。誕生日を迎える従業員は、従業員同士だけでなく家族とも近隣飲食店の特別メニューを楽しむことができます。
※「びずめし」はGigi株式会社のサービスです。

<「ハピめし」導入の目的>

  • 従業員およびその家族のコミュニケーション活性化、心身のリフレッシュ
  • 従業員に年に一度の誕生日の特別感を味わってもらう


(従業員コメント)
「課内女子会をしました。ゆったりとした時間が流れるなか、美味しい食事と会話で、楽しくものすごく幸せな時間を過ごせました。次は他の社員の誕生日に集まろうと、既に約束をして楽しみが増えました!」
(従業員コメント)
「お店の方からも、『お誕生日おめでとう!』と何度もお祝いしてもらい、とても嬉しかったです!普段のびずめしより少し豪華なメニューも、特別感があって美味しかったです。」

 

■Gigi(株)×(株)ジャパネットホールディングス 「びずめし」特別対談の公開

「ハピめし」を導入したことを記念し、「びずめし」運営会社Gigi株式会社 代表取締役 今井了介氏と、株式会社ジャパネットホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO 髙田旭人の特別対談を公開します。

【前編】

1. びずめしを始めたきっかけ
2. ジャパネットの福利厚生
3. びずめしを通した変化・良い点

【後編】

4. びずめしで工夫した点
5. びずめしの活用方法
6. 新企画・ハピめしについて
7. 二人が目指す福利厚生の形

<URL>ジャパネットグループ採用サイト 働き方改革 https://corporate.japanet.co.jp/recruit/workstylereform/



—–
本件に関するお問い合わせ
株式会社ジャパネットホールディングス 広報室
TEL:03-6634-6042 E-MAIL:jh_pr@japanet.co.jp

  • ツイート
  • LINEで送る
  • Facebookでシェアする