リージョナルクリエーション長崎

長崎の魅力・価値を地域一体となって磨き上げ、長崎に住む方、長崎を訪れる方に感動と誇りあふれる「今」を届ける

感動とビジネスが両立した民間主導の地域創生モデルを確立し、平和のメッセージを長崎から世界に広げる

人々のつながりから生み出される感動と収益を生み出すビジネスを両立させることを目指し2019年に設立。ジャパネットの創業の地である長崎の魅力を、周りの人や組織と共に磨き上げ、ワクワクを伝えていくことで、日本全国の活性化に繋がることを目指しています。具体的にはプロサッカーチームV・ファーレン長崎の新たな本拠地となるスタジアムを中心に、オフィス・商業施設・ホテル・マンションをはじめとした「スタジアムシティ」の戦略・企画から現場の運用まで一気通貫で行います。

会社概要リージョナルクリエーション長崎

会社名 株式会社リージョナルクリエーション長崎
代表取締役社長 髙田 旭人
上席執行役員 岩下 英樹
設立 2019年6月1日
資本金 1億円
事業内容
  • 地域創生事業に関わる事業戦略・事業企画
  • 長崎スタジアムシティの企画・運営
  • サッカーその他スポーツのための施設の管理・運営
従業員数 61人(パート・アルバイト含む)※2020年6月現在
所在地 [本社]長崎県長崎市目覚町
[長崎]長崎県佐世保市日宇町
[東京]東京都港区三田