想いを

トップメッセージ TOP MESSAGE

お客様と社員の幸せを実現する

ジャパネットのお客様は、購入された商品やサービスを「今日買おう!」と思って一日が始まったわけではなく、「テレビやカタログを見ていたら欲しくなった、そう言えば買おうと思っていた」という理由で購入される方がほとんどです。

だからこそ、絶対にお客様に誇れない商品やサービスは販売しないということを大切にしています。
最新の商品が一番良いのではなく、ただ安いものが良いということでもなく、機能と価格のバランスを考え、必要な周辺サービスは何がベストなのかを考え、意志を持って追求することでお客様に期待以上の価値を提供していくことを心がけています。

現在、毎日平均2万人以上のお客様がジャパネットを見て商品をご購入いただいています。
つまり、2万件のご家庭で商品やサービスとの新たな出会いがあり、その先にそれぞれの生活の中で変化が起こっています。

このことを想像すると本当にワクワクします。
それは、サッカーやスタジアム運営においても同じで、「これまではこうだった」「あの人が言ったから」という判断基準ではなく、「これがお客様にとって良いものだから」というゆるぎない判断基準を大切にしていきます。

また、想いと意志を持ってお客様に対して価値を提供できる社員にとって、最高の環境を提供できる会社でもありたいと考えています。
お客様と社員の幸せを実現するという企業としての存在価値を高めることこそがジャパネットのあるべき姿だと信じています。
この想いを一緒に実現してくださる方を歓迎します。

ストイックさとワクワクの両立を

ストイックさとワクワク、この2つが両立する会社でありたいと考えています。
日々の仕事の中で、やるべきこと、やった方がいいことを丁寧に取り組みながら、創造的なものを生み出す時間を大切にする、創造的なアイデアで生み出された取り組みを一丸となって丁寧に実現していくということを繰り返している会社です。

また、仕事に追われる人生ではなく、時間にメリハリをつけながら、生産性の高い仕事をする。
そういう会社でありたいと考えています。
ジャパネットでは、長時間働くことで評価されることはありません。

あくまでもそれぞれが意志を持って行動した結果、生み出した価値こそが評価されるべきだという考えのもと全員で切磋琢磨しています。
それゆえ、決して楽をできる会社でもありません。
よくキャリア採用で入った社員から「この会社にはサボっている人がいないですね」と言われます。

前向きにお客様を想像し、ストイックに、ワクワクできる仲間を待っています。

全力で努力と成長を楽しむ

会社は環境を整えることしかできません。誰かに引っ張られ、ただついていくという仕事の仕方では大きな成果を生み出すことはできないですし、何より一人ひとりが仕事を楽しいと思えるようにしたいと考えています。

金曜日の夜も、月曜日の朝も楽しいと思える会社」を目指しており、そのためには、「今」やれることに全力で取り組むことを大切にしています。
自分自身が、「全力でやれた」と言えない取り組みでは、結果が成功しても、失敗しても得られるものは少ないと考えます。

また、終わった「過去」を考えてくよくよしても何も始まらないですし、遠い「未来」だけを見て悩んでいても状況は変わりません。

一人ひとりの社員が「今」に向かって、全力で努力と成長を楽しむ、そういう会社です。

株式会社ジャパネットホールディングス
代表取締役社長 兼 CEO

髙田旭人

  • カンパニーメッセージへ
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
  • 人を知る
pagetop