人を

人を知る

ジャパネットサービスイノベーション末續 千賀(2018年中途入社)旅行サービス部 旅行サービス添乗

プロフィール(経歴)

新卒で旅館に入社し、フロント業務や宿泊予約を担当。その後、旅行の添乗員として勤務。2018年にジャパネットへ入社し、旅行サービス部 クルージング課へ配属。クルージングの添乗、お問い合わせなどのお客様応対業務に携わる。
末續千賀

業務内容

主な業務内容は3点あります。
1点目は、旅行企画・販売です。2018年は10月に2回、2019年には6回クルーズ船をチャーターします。MSCスプレンディダという船で、乗客定員は4363人、13.7万トンの大型船です。ジャパネットならではのオリジナルプランの企画で、船内イベントはもちろん、寄港地でのオプションやジャパネットのお客様専用の循環バスの手配などを考えます。2点目は、お客様応対です。お客様専用フリーダイヤルからのお申し込みやお問い合わせの対応や書類の作成を行います。3点目は、クルージングへの添乗業務です。実際にクルーズ船に乗船し、お客様のサポートや緊急事態の対応をします。
さまざまな業務に携わりますが、お客様に寄り添ったサービスを提供するため、お客様の立場に立って想像しながら、他の旅行会社にはない、ジャパネットらしいクルージングをお客様に届けることを目指しております。

入社理由

旅行部門が新設されたと知り、今までの経験を生かせると思いぜひ入社したいと応募しました。
テレビショッピングなどさまざまなメディアでよく見かけていたので、勢いのある会社だと思っていましたが、応募にあたり企業研究をしていくうえで、ジャパネットの魅力を知り、成長の速さに大変驚きました。お客様のニーズに合わせ、日々進化をしていくという体制にも感動しました。
「さらに良いものを発掘し、紹介する」というジャパネットのコンセプトにも共感しました。
これからは、私もクルージングをさらに研究し掘り下げて、良さを伝えていき、お客さまに寄り添ったサービスの提供も究めていきたいです。

私のストイック&ワクワク

もともとお客様と接することが大好きで、今まで携わっていた仕事もお客様と密に接することが多く、お客様の声を一番近いところで聴くことができました。
どうすればお客様のニーズに応えられるか、お客様の真のご要望は何なのか、ということを常にアンテナを張って考えているので、私のストイックは、「日々勉強、日々前進」です。
現在の一番のワクワクは今後のクルージング展開です。
2018年は10月に2回のチャーターを予定していますが、来年2019年は6回のチャーターをするということで、さらににたくさんのお客様にご乗船いただく予定です。
年間に6回ものチャーターができる旅行会社は日本では前例がなく、それができる会社はジャパネットだけだと思っています。
そこに携われることを嬉しく思いますし、私自身も成長しながら、ジャパネットが先陣を切って日本のクルージング業界を盛り上げ、今以上に発展させていければと思います。