人を

人を知る

ジャパネットたかた 田道 祐樹(2009年新卒入社) 全社商材戦略部・販売戦略

プロフィール(経歴)

新卒で入社し、テレビ制作部門にカメラマンとして配属。入社3年目になるタイミングでバイヤー部門へ異動。現在は全社商材戦略部のゼネラルマネージャーとしてジャパネットたかたの販売企画・戦略立案に従事。
田道祐樹

業務内容

全社の販売企画・販売戦略に従事し、販売に関わる全ての媒体における商品の販売方法や訴求内容の統一、決定を行っています。
具体的にはエアコン祭り・利益還元祭などの大型キャンペーンや一日限定で一商品を特別価格でお届けするチャレンジデーなどで商材決定・企画立案・運営をバイヤーと全媒体の担当者と関わりながら進めています。またお客様の声を収集し、商品改善などにつなげる目的で、福岡にある体験型店舗「ジャパネットレクリエーションラボ」の運営も行っています。クルージングやウォーターサーバーなどのサービス商材のバイイング機能も持っており、価格決定やサービスを立案なども行っています。全社商材戦略部はこれらを行う5つの課から成り立っており、私はその部門の統括をしています。

入社理由

地元長崎で、規模が大きく勢いがあったという理由もありましたが、ジャパネットは自前主義なので色々な業務が経験できることが一番の魅力と感じ、入社しました。 実際にテレビ局の制作会社の仕事や、広告代理店業務など、様々な業務を経験することが出来ています。

私のストイック&ワクワク

【ストイック】

とにかく会社の売上、利益目標を生産性を上げながら達成できているかをストイックに追いかけています。 各媒体毎に商品の販売戦略を計画してそれを実行していくため、計画通り成果が出ているか、失敗している場合はなぜ失敗したのかの理由を分析し、迅速に軌道修正を行いながらスピード感を持ってストイックに取り組んでいます。売上の責任を大きく負う仕事ですが、その分、私たちが考えた企画の商品がお客様の生活を豊かにできたのではないかと想像するとワクワクします。もちろん私自身が必ず手に取って使い、その良さを実感している商品ばかりなので、自信を持ってお勧めをしています。また、ストイックでスピード感のある環境に身を置くことで、私自身も、部署の仲間も一緒に成長できることもワクワクを感じています。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop