人を

人を知る

ジャパネットホールディングス 中井 友美(2013年新卒入社) コーポレートコミュニケーション部・
総務戦略・プレーヤー職(全社総合職)

プロフィール(経歴)

新卒入社後、ペーパーメディア企画制作部でカタログやチラシの制作を担当し、ジャパネットホールディングス立ち上げの際にバックオフィス系の部署へ異動。総務として戦略・現場の両方を経験し、全社の総務ルールや福利厚生・イベントの企画・改善に関わっている。
中井友美

業務内容

私の所属する総務戦略課は、従業員同士やお取引様とのコミュニケーションを活性化し、それぞれの想いをつなげていくことがミッションです。
具体的な業務は、グループ全体の福利厚生・イベントの企画、総務関連ルールの規定・改善です。ジャパネットでは、福利厚生・イベントにおいても「自前主義」にこだわり、「本当に従業員が喜ぶものを追求したい。会社の想いやジャパネットの文化を反映した取り組みにしたい」と考えています。最近では、社員の結婚・出産・子どもの入学において、ただお祝い金を渡すのではなく、ジャパネットらしいあたたかさや人生の門出に生活の変化・楽しさを届けたいという想いのもと、オリジナル慶事カタログを導入しました。カタログにはジャパネットの商品が掲載されているだけでなく、表紙には同僚からの手書きメッセージや写真なども盛り込まれたあたたかいものになっています。今後も会社の想いや従業員のことを考え、より喜んでもらえるようなジャパネットらしい取り組みを1つでも増やしていきたいと思っています。

入社理由

私がジャパネットに入社した理由は2つあります。
1つ目は、お客様のことを1番に考え、その軸をぶらさずに、いろいろなことにチャレンジしていく社風に惹かれたから、2つ目はインターンシップの時に感じた、年齢・役割関わらず意見を出してみんなで作り上げていく「一体感」「熱い想いがあれば伝わる環境」に惹かれたからです。長崎出身の私にとってジャパネットはもともと身近な企業ですが、最初は就職活動の業界を広げるつもりで企業研究したのがきっかけでした。はじめは制作ができるという点で興味を持ちましたが、インターンシップに参加してより深くジャパネットの企業理念、業務内容、会社の雰囲気を知る中で、いつしかジャパネットは私にとって唯一無二の会社となり、この会社で働きたい!と思うようになり、ジャパネットに入社しました。

私のストイック&ワクワク

毎年恒例の企画もただ同じことを繰り返すのでなく、前回の反省から新しい取り組みを必ず1つは実施すること。
自分にとっては「まあいいか」と思うことも、相手のこと、会社のことを考えて最後までやり抜くこと。
これらに取り組む中で、アイデアを出しているときや各案件がよくなっていくときを想像するとワクワクします。そしてそれが私のストイックの原動力になっています。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop