人を

人を知る

ジャパネットビジネスアソシエイツ 佐藤 春華(2017年新卒入社) 拠点サポート部・総務・サポーター職(グループ会社一般職)

プロフィール(経歴)

新卒で入社。テレビの部署でサポート業務を3か月経験し拠点サポート部へ異動。現在は、窓口や従業員サポート業務に携わっている。
佐藤春華

業務内容

私が所属する拠点サポート部のミッションは、「従業員一人ひとりが快適に業務に集中できる環境づくりと、愛情を持って従業員をサポートすること」です。

一方でお客様が商談などでいらっしゃた際の窓口も担っているため、「会社の顔」として責任のある行動が求められます。

またオフィスの環境改善は自部署で完結する業務ではないため、他部署との連携やコミュニケーションがとても重要です。

依頼すること、依頼されることが多い部署なので、まずは私自身が他の社員から頼ってもらえるように行動していき、それがスムーズなコミュニケーションにつながればと思います。

入社理由

私は2つの軸でジャパネットへの入社を決めました。

1つ目は、「人がいい」ことです。私は長く働ける環境で仕事をしたいと思い就職活動をしていました。

人の役に立ち、その結果笑顔を与える仕事がしたいと思っていたので、一緒に働きたいと思う人がいて、その人のため・会社のために頑張れる環境かどうかに重点を置いていました。実際に働いてみて感じたことですが、「人がいい」というのは働く環境の中で一番大事だと実感しています。

2つ目は「職種が多様」ということです。まだまだ色んなことに挑戦してみたいと思っていたので、ジャパネットなら転職しなくてもさまざまな業務にチャレンジできるということです。

入社2年目ですでに2つの部署を経験できていることもジャパネットならではだと思います。

私のストイック&ワクワク

仕事をするうえで心掛けていることは、ただ業務をするのではなく「より良い方法はないか」と考えることです。

それによって自分たちの業務が改善され、スムーズに業務遂行できたときに、「やってよかった」ととてもワクワクします。課員だけでは改善できないことは、上司に相談するとみるみる変化することもあります。上司は本当に頼れる存在です。

また私の部署はサポート業務がメインのため「ありがとう」という言葉を多くもらうことができ、大変やりがいを感じる瞬間です。

自分への業務依頼があった際は、なぜそれが求められているのか目的を考え、期待を超える業務が+αでできるようこれからも追求していきたいです。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop