2021年11月16日

新入社員のインストラクター制度について紹介します!社内研修新卒採用

こんにちは。
ジャパネットグループ 採用担当の清水です。

今回はインストラクター制度についてご紹介します!

★インストラクターとは??

ジャパネットでは新入社員が入社してから2年目になるまで、一人につき「インストラクター」という育成担当がつきます。

業務のことはもちろん、社会人としての振る舞いなど基礎習得のサポートや、早く会社・部署に馴染むためのコミュニケーションの架け橋となる役割を担っています。

新入社員のインストラクター制度について紹介します!

かく言う私も1年目の新入社員なので、日々ご指導いただきながら頑張っています。

そして、配属後約5か月がたった先日には、"インストラクターと最高のペアになろう!"研修が実施されました。
新入社員は「インストラクターにしていただいて嬉しかったこと、助かったこと」、「実はこんなことに困っています!悩んでいます!」というテーマで、
インストラクターは「新入社員の良いところ、感心したところ」、「新入社員がもっとしてくれたら嬉しいこと」というテーマで、それぞれ付箋に書き出してお互いに意見交換をしました。

新入社員のインストラクター制度について紹介します!新入社員のインストラクター制度について紹介します!

私もインストラクターと一緒に参加しましたが、改めてお互いのことを理解することができましたし、
仕事を円滑に進めていくうえでのコツなども学べました。

インストラクターとしてサポートしていただくのもあと半年です。
たくさんのことを吸収し、一人前の社会人になれるよう頑張ります!

ジャパネットにはインストラクター制度以外にもたくさんの研修制度が整っています。
社員一人ひとりがパフォーマンスを最大限発揮できるよう、業務に直結したスキル研修や、
価値観を広げ生活を豊かにすることを目的にした研修など様々です。

研修制度について気になる方はぜひインターンシップの座談会で聞いてくださいね!
インターンシップでお会いできるのを楽しみにしています★

インターンシップ・イベントへの参加はこちらからエントリー