2020年09月07日

テレビショッピング制作部門希望者向け
特別WEBトークセッションを開催します! 中途採用

テレビショッピング制作部門希望者向け特別WEBトークセッションを開催します!

こんにちは。
ジャパネットグループ 採用担当の石井です。

ジャパネットのテレビショッピング制作部門、MC部門の中途採用特別トークセッションの開催のお知らせです。

ジャパネットでは、主に長崎県にある佐世保スタジオから毎日生放送を中心にテレビショッピングをお届けしています。生放送だけではなく、テレビCMや収録型のテレビショッピングなども行っています。
今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、当社で新しく取り組んでいる「生産者応援プロジェクト」などもスタートしています。
また、2021年以降BS局の衛星基幹放送の業務認定を受け、BS放送局(BS Japanet Next※仮称)を新たに運営することが決まりました。

今回、当社のテレビショッピングの制作や番組に出演するMCを募集するにあたり、当社のテレビショッピングへの想いや今後の戦略などをお話しさせていただき、現場社員とも座談会で疑問にお答えする特別トークセッションを開催することになりました。当日は当社代表の髙田をはじめ、現役MCの中島、塚本も参加します!

テレビショッピング制作部門希望者向け特別WEBトークセッションを開催します!
概要
日時
9/15(火)14:00~15:30
内容
(前半60分間)
当社代表髙田、現役MCの中島・塚本によるトークセッション
(後半30分間)
部門ごとの説明・座談会(選択式)
実施方法
オンライン(エントリー後、参加URLをお送りします)
予約方法
下記より登録ください

ここが違う! ジャパネット テレビ制作・技術の仕事
毎日の生放送は、何と言ってもジャパネットの特徴です。佐世保スタジオから全国各地に、年間2,000回以上の生放送を行っています。
お客様からの反響をモニターで見ながら、伝え方をすぐに修正していくライブ感はジャパネットならではの醍醐味です。クルージング旅行やウォーターサーバーといった家電以外の新しい商品提案や、スポーツ中継の合間に生放送CMショッピングを行ったりと、放送局と連携しながら従来のテレビショッピングの枠を超えた新しい試みにもチャレンジしています。

ここが違う! ジャパネット MCの仕事
ジャパネットのテレビショッピングの主役はあくまで「商品」です。
MCには、「自分を見てほしい!」という人ではなく、「自分より商品が主役」であることを理解し、表現できる人を求めています。また、商品をただ伝えるのではなく、「自分の言葉で愛をもって伝える」ことを大事にしているので、MC自身が商品・サービスがとにかく好きであることも大事です。
実際に商品を使用したり、バイヤーやメーカーの方から良さを教えて頂いたり、使用したお客様の声を聴いたりすることで、商品を深く勉強し、自信をもって自分の言葉でその商品の魅力をお伝えできるようにしています。
商品をこよなく愛し、自身の感動を共有しながら、生活の変化を自分の言葉でお客様へ語りかけ、「伝える」。
これがジャパネットのMCです。