2020年06月30日

「HDI 格付けベンチマーク2020」2部門で最高評価三つ星を獲得しました 会社の取り組み

「HDI 格付けベンチマーク2020」2部門で最高評価三つ星を獲得しました

こんにちは!
ジャパネットグループ 採用担当の石井です。

ジャパネットコミュニケーションズ(以下JC)は HDI‐Japanが主催する「HDI 格付けベンチマーク 2020」の問合せ窓口への評価として、アフターサービス部門・ロイヤルカスタマー部門において、最高評価である三つ星を獲得しました!

HDI 格付けベンチマークとは
HDI 格付けベンチマーク「問合せ窓口格付け」とは、サポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体『HDI』の日本拠点である、『HDI-Japan』が主催しています。HDI が定める国際基準に基づき、企業の問合せ窓口の電話対応を調査し、クオリティ・パフォーマンスそれぞれ 5 項目について評価します。
一般審査員と専門審査員が、実際に電話による問合せを行い、顧客視点に重きを置いた評価の結果、この度ジャパネットコミュニケーションズは「アフターサービス部門」と「ロイヤルカスタマー部門」の 2部門で、「問合せ窓口」への格付け評価として最高ランクの三つ星を獲得いたしました。

「HDI 格付けベンチマーク2020」2部門で最高評価三つ星を獲得しました

ジャパネットのお客様対応へのこだわり
ジャパネットのコールセンターはお客様からのご注文やお問い合せなどの受付窓口を行っています。「お客様の期待を超える応対で、さらなるワクワクに繋げる」をミッションに、全国からのお電話に、正確かつ心を込めてお応えできるような応対品質の向上に取り組んでいます。

お客様からのお電話は、すべて自社でお受けできる体制を整えている点も当社の特徴です。コールセンターはお客様との最初のコミュニケーションの場です。自社の社員だからこそ、スピーディーに情報を共有し、しっかりと教育を行うことで、品質・効率の追求につなげています。

コールセンター以外の社員もお客様目線を忘れないために
当社では、コールセンター部門以外の社員もお客様からのご注文を受け付ける電話対応の研修も実施しています。
(実は私も研修を受けて、お客様のお電話を承ったこともあるんですよ!)
また、繁忙期やキャンペーン時、急激にお客様からのお電話が増加した際は他の部門の社員総出でコールセンターのヘルプも行うこともあります。
直接的にお客様とかかわることが少ない部門でも、原点に立ち返りお客様の期待を超える商品をお届けしなければというミッションを考えるきっかけにもなる大切な業務です。

「HDI 格付けベンチマーク2020」2部門で最高評価三つ星を獲得しました

ジャパネットではそんなお客様の期待を超える応対を目指し、
コールセンターを進化させる仲間を募集しています。