ウォーターサービス

ウォーターサービス

身近に健康な「今」を提供

ジャパネットグループでは、ミネラル分がバランスよく含有された天然水を富士山の麓で地下水脈のくみ上げから殺菌・箱詰めまですべて自社で行うなど、徹底した品質管理のもとお客様にお届けしています。毎日の生活に不可欠な水を、安心して手軽に利用してもらうための体制を整えたウォーターサービスを通して、身近に健康をお届けし、「今を生きる楽しさ」をお客様にお届けしたいと考えています。

ウォーターサービス事業への参入

ウォーターサービス事業への参入
ジャパネットグループは、ただのモノとして商品を販売するのではなく、「世の中に埋もれている良いモノを磨き上げ、その最大限の価値を伝える」ことを大切にしています。ウォーターサーバーは日本での普及率がまだ低い商品ではありますが、生きていく上で欠かすことのできない「水」だからこそ、お客様にとって品質の高いものを飲んでいただきたいという想いがあります。
 
2018年1月、ナチュラルミネラルウォーターの製造・販売事業を運営するコウノウォーター株式会社をグループ会社として迎え、新たに株式会社ジャパネットサービスイノベーションを設立しました。その年の6月から「ジャパネットウォーター富士山の天然水」として、ウォーターサーバーの販売を本格化。お客様にとって品質の高い水の提供を、自社での製造を通して実現していくことを目指しています。

サービスをとことん磨く

サービスをとことん磨く
ジャパネットでウォーターサービスを提供するにあたり、こだわった美味しさはもちろんのこと、末永く安心してお使いいただくため、ジャパネットにしかできない商品周辺のサービスを追求しています。例えば、「ジャパネットウォーター富士山の天然水」では、ウォーターサーバーの販売方法として使い切りの1WAY方式に特化しています。どうしても提供エリアが限定的になる2WAY方式ではなく1WAY方式で提供することで全国のお客様にサービスをお届けすることができます。また、ボトルもご年配の方や女性の方でも持ちやすいサイズにし、使用後は簡単につぶして処分できるよう柔らかいボトルを使用しています。
 
ジャパネットには配送や設置・アフターフォローのサービスを行うグループ会社があります。継続したサービスだからこそお客様に安心してご利用いただけるよう、お電話一本で本数・配送頻度の変更や無料のメンテナンスサービスを行っています。

健やかな毎日を楽しんでいただくために

健やかな毎日を楽しんでいただくために
地下約253mの井戸よりくみ上げたバナジウムとミネラル分をバランスよく含んだ軟水は、地下水脈のくみ上げから殺菌・箱詰めまですべて自社で行っています。お客様の体に入るものだからこそ、届ける天然水の水質検査も徹底して行っています。例えば、関連法では水質検査は半年か年に1度、特定の項目を検査すればよいことになっていますが、ジャパネットでは毎月、項目によっては毎日検査を行い、その検査項目も約100項目と過剰と思われるくらいに検査を重ねています。届いた天然水をきれいな状態で飲んでいただくため、メンテナンスも2年に1度はお客様のお宅に伺い、ウォーターサーバーの部品の点検や交換などを無料で行っています。ウォーターサービスがお客様の生活の一部となり、お客様が安心して健やかな「今」を楽しんでいただけるよう、ジャパネットはこれからもサービスを磨いていきます。