インターンップ

インターンシップ

ジャパネット ンターンシップ

ジャパネットインターンシップ・インターンシップで「プロ」の世界を体験してみませんか? エントリーする
本気で考え、悩み、とことん議論する、「ジャパネット流」商品PR企画を実践!
本気で考え、悩み、とことん議論する、「ジャパネット流」商品PR企画を実践!
本気で考え、悩み、とことん議論する、「ジャパネット流」商品PR企画を実践!

コンテンツ内容

バイヤー&ディレクターコース

訴求戦略・内容策定、動画制作

バイヤー業務(商品PR企画)から制作業務(動画収録)まで1日で体験!

①商品の「売り」を論理的に整理し、市場・お客様に響く訴求戦略・内容を企画
②企画した内容をお客様に「伝える」ため、スタジオで動画を収録

インターンシップ後にはジャパネットのショッピングサイトに
実際に動画が掲載されます!

ペーパー制作コース

キャッチコピー・紙面レイアウト企画、制作

ジャパネットの販売チャネルで屈指の売上を誇るチラシ紙面の企画・制作を体験!

①商品の特徴やターゲットを分析し、訴求ポイントや伝え方を考える
②分析をもとに、商品の魅力を伝える
キャッチコピー・文章構成・紙面レイアウト作成

自分たちで議論し、練り上げたアイデアがチラシに!

参加者の声

バイヤー 種村 塁 Rui Tanemura(2018年入社 バイヤー)

ジャパネットのインターンに参加して、商品が持つ多くの魅力について、
何を優先して、どう情報を整理すればお客様に伝わるかをとことん考えました。

このインターンがきっかけとなり、バイヤーを志望し、ジャパネットに入社しました。
インターンの経験を思い出しながら、自分の選んだ商品に想いを乗せ、
商品の魅力をよりしっかりお客様に届けられるよう日々考えながら業務に取り組んでいます。

テレビ制作 荒川 奈菜 Nana Arakawa(2018年入社 テレビ制作社)

インターンでは、バイヤー、テレビ制作技術、MCなど
さまざまな部署と一丸となり1つの動画制作をしたことで、
チームワークの大切さと、自分と異なる意見が出る楽しさを学びました。
会社の雰囲気の良さを感じたことも入社の決め手となりました。

現在はテレビショッピングの制作を担当しています。本番中には皆が真剣な面持ちで緊張感がありますが、
インターンで学んだチームワークの大切さを胸に刻み、お客様により「伝わる」番組制作を目指しています。