インターンップ

インターンシップ

ジャパネット ンターンシップ

インターンシップで
「プロ」の世界を体験してみませんか?

ジャパネットでは2種類、3コースの
インターンシップを実施しております。
どちらも「ストイックにワクワクを!」という
当社の働き方を体感いただけるインターンです。

2021年卒向けインターンシップの
エントリー受付を開始いたしました。

コンテンツ

“ジャパネット流”商品企画PRインターン

本気で考え、悩み、とことん議論する、
「ジャパネット流」商品PR企画を実践!

“ジャパネット流”商品企画PRインターン

バイヤー&ディレクターコース コンテンツ内容

訴求戦略・内容策定、動画制作
※実施内容は変更になる可能性がございます。

バイヤー業務(商品PR企画)から
制作業務(動画収録)まで1日で体験!
①商品の「売り」を論理的に整理し、
市場・お客様に響く訴求戦略・内容を企画
②企画した内容をお客様に「伝える」ため、
WEBで動画を収録

インターンシップ後にはジャパネットのショッピングサイトに
実際に動画が掲載されます!

日程

≪東京≫
9月11日(水)9:15~17:30受付中
9月12日(木)9:15~17:30受付中
9月26日(木)9:15~17:30受付中

ペーパー制作コース コンテンツ内容

キャッチコピー・紙面レイアウト企画、制作
※実施内容は変更になる可能性がございます。

ジャパネットの販売チャネルで屈指の売上を誇る
チラシ紙面の企画・制作を体験!

①商品の特徴やターゲットを分析し、
訴求ポイントや伝え方を考える
②分析をもとに、商品の魅力を伝える
キャッチコピー・文章構成・紙面レイアウト作成

自分たちで議論し、練り上げたアイデアがチラシに!

日程

≪佐世保≫
8月 7日(水)11:00~17:30受付終了しました
※次回開催は10月頃を予定しています。

参加者の声

2018年入社 バイヤー

ジャパネットのインターンに参加して、商品が持つ多くの魅力について、
何を優先して、どう情報を整理すればお客様に伝わるかをとことん考えました。

このインターンがきっかけとなり、バイヤーを志望し、ジャパネットに入社しました。
インターンの経験を思い出しながら、自分の選んだ商品に想いを乗せ、
商品の魅力をよりしっかりお客様に届けられるよう日々考えながら業務に取り組んでいます。

2018年入社 テレビ制作

インターンでは、バイヤー、テレビ制作技術、MCなど
さまざまな部署と一丸となり1つの動画制作をしたことで、
チームワークの大切さと、自分と異なる意見が出る楽しさを学びました。
会社の雰囲気の良さを感じたことも入社の決め手となりました。

現在はテレビショッピングの制作を担当しています。本番中には皆が真剣な面持ちで緊張感がありますが、
インターンで学んだチームワークの大切さを胸に刻み、お客様により「伝わる」番組制作を目指しています。

新規事業“長崎スタジアムシティプロジェクト”
インターン

ジャパネットの新規事業“長崎スタジアムシティプロジェクト”を詳しく知り、体感できるインターンシップです。

新規事業“長崎スタジアムシティプロジェクト”インターン

コンテンツ内容

ジャパネットが2023年の完成を目指して進めている
「長崎スタジアムシティプロジェクト」について、メンバーの一員になったと想定し、
長崎にワクワクを生み出せるような戦略・企画づくりにチャレンジしていただきます!

当日は実際のプロジェクトメンバーも参加予定!
リアルな進捗状況や課題などを踏まえたフィードバックや座談会などを通して、
ジャパネットの一大プロジェクトの裏側まで、体感していただくことができます!

プログラム

※内容は変更になる可能性がございます
・ガイダンス、会社説明会
・プロジェクト概要説明
・スタジアムシティの課題解決のためのワーク
・プロジェクトメンバーとの座談会

日程

≪福岡≫
9月20日(金)
①午前の部 9:30~13:00受付中
②午後の部 14:00~17:30受付中

≪東京≫
9月27日(金)
①午前の部 9:30~13:00受付中
②午後の部 14:00~17:30受付中

≪長崎≫
詳細未定

場所

≪福岡≫
ジャパネットグループ 博多オフィス(福岡県福岡市博多区)

≪東京≫
ジャパネットグループ 麻布オフィス(東京都港区)

≪長崎≫
詳細未定

インターンシップイメージインターンシップイメージ

※長崎開催については詳細未定のため、ご希望される方はエントリーをお願いいたします。
 詳細が決まり次第、メールにてお知らせいたします。

※参加を希望する方は、下部ボタンよりエントリーをお願いいたします。

参加者の声

2020年卒 参加者

長崎の課題について調査し、それをふまえてワークを行うことで、
プロジェクトの一員になって長崎の未来について考えることができたインターンシップでした。
1つの課題解決に向かって協力しながら進めることの楽しさややりがい、
お互いに高め合える心強さを知ることができました。

2020年卒 参加者

大きなプロジェクトに対して学生が意見や企画提案を行う機会はなかなかなく、
またプロジェクト責任者からフィードバックをもらうことができたため、
インターンシップを通じてすごく成長できたのではないかと思います。