新卒

新卒採用

求める物像

自分の想いを言葉や行動で表現できる人
成果にこだわり「リーダーシップ」を発揮できる人
あらゆる「変化」を前向きに捉え、行動に移せる人

ジャパネットでは、商品の仕入れからアフターフォローまで、全工程において自前主義の体制をとっており、若手のうちからさまざまな経験をすることができます。ゴールに至るまでの過程における課題を自分事と捉えて、仲間とともに支え合いながら実現していく力を求めています。

自分の可能性を狭めることなく、色々なことにチャレンジをして、「今」に全力を尽くすことのできる人との出会いを心より楽しみにしています。

スペシャルコンンツ

ジャパネットグループでは、エントリーしていただく皆様に向けて、会社の想いや取り組みを知っていただくために、
社長の髙田旭人と特別ゲストによる対談を動画として公開しています。

元陸上競技選手で、現在は株式会社Deportare Partnersの代表を務めている為末大さんをゲストとしてお招きし、
社長としての髙田旭人の考える会社の存在意義や、自身の就職活動や仕事をする上での軸などについて語っています。

ジャパネットグループの社風や、会社が大切にしていることを知っていただける内容になっていますので、是非ご覧ください。

働き方を

ジャパネットの新卒採用では、それぞれにやりがいを持って働けるよう、三つのキャリアルートの中から自分の働き方を選ぶことができます。
キャリアルートによって業務内容や役割が異なります。

キャリアルート 位置づけ
幹部候補へ
キャリアアップ!
プレーヤー職
(総合職)
(プレーヤー職・ジュニアプレーヤー職)
あらゆる職種の人々の力を引き出し、集約し、行くべき方向性へ導くことによってグループを牽引する。将来会社幹部になることを期待される。
特定分野の
管理職へ!
ライン運用職
(運用職)
特定の分野の大規模業務をチームワークで達成する。その分野の上位レベルを目指して技能を磨くとともにマネジメントも担う。グループの特定機能を強化し、高いレベルの事業を可能にする。
専門技術の
プロフェッショナル
エキスパート職
(専門職)
会社に必要な専門分野において、トップクラスの成果を生み出せるよう、組織においてリーダーシップを発揮し、グループを牽引する。会社の核となる専門分野のレベルを上げ、高いレベルの事業を可能にする。

プレーヤー職・エキスパート職は全国転勤の可能性があります。
ただし、プレーヤー職は入社3年目以降は
地域を限定して働くことが可能です。

自己申告制度

社員の夢や想いを尊重し、年に一度社員が自らのキャリアに対する考え方を表明できる機会を設けています。現部署での継続希望、部署異動希望、キャリアルート転換希望を申告でき、人事異動やキャリアプラン策定の参考にしています。また、各部署が社内募集を行い異動希望者を募る社内公募制度もあり、希望者は面談や試験などの条件をクリアして自身の働く場所を選択することができます。

ジョブローテーション

プレーヤー職は、広い視野を持って成長できるようグループ各社を超えて様々な職種を経験し、マルチスキルを身につけていくことができます。ライン運用職も、その事業会社内でのジョブローテーションがあります。

  • 人事制度・福利厚生へ

FAQ

会社の制度について

  • 質問01
    給与はどのようになっていますか
  • 質問02
    地域限定で働けますか

採用について

  • 質問01
    OB・OG訪問は行っていますか
  • 質問02
    エントリーがうまくできません
  • 質問03
    遠方の場合、面接交通費は支給されますか
  • 質問04
    新卒の障がい者採用は行っていますか
  • 質問05
    一度、不合格になりましたが、
    再度応募できますか
  • 質問06
    不合格の際は応募書類は
    返却してもらえますか