Japanet

story

そして私たちはまた挑戦する
挑戦する人に、声を送る
何度でも。何度でも。

吉瀬さん演じる、一人で息子を育てながら理学療法士として働く女性は、中学受験に挑む息子を必死にサポートしますが、息子のモチベーションは上がらず、第一志望に落ちてしまいます。
同時に、プロ野球選手になる夢が道半ばで破れた父親と、少年野球チームで奮闘するもなかなか結果が奮わない娘、成績優秀な息子と、子供を合格に導き“良い人生”を歩ませようと必死になる母親の姿も描かれます。

岐路を迎えた小学校6年生とその親たちが、それぞれの挑戦の中で「勝ち負けではない価値」を見つけ、周りの人たちと心を通わせながら、次へと向かっていくストーリーです。

ストーリー画像