「地域創生」を通してつなげたかった想い

夢と感動にあふれたスポーツ・エンターテインメントや、長崎のシンボル「稲佐山」という場所で、
地域の魅力・価値を磨き上げる事業活動を広げながら、長崎へと向かう人々の想いと、
長崎の地を楽しむ人々との想いをつないでいきたいと考えています。

地域と人をつなぐ地域と人をつなぐ

サポーターや県民の声援があるからこそ力が湧く。サッカーを通じ、これからも皆さんと感動を共有したい。

サポーターや県民の声援があるからこそ力が湧く。サッカーを通じ、これからも皆さんと感動を共有したい。
V・ファーレン長崎 手倉森 誠 監督
V・ファーレン長崎 手倉森 誠 監督

「本当にやりがいのある場所で監督をやりたいと考え、長崎が一番だと感じた」と2018年の就任会見時に語りました。「地域に愛されるチームに」との想いを大切に、チーム作りを進める監督は、撮影時、サポーターからの声を噛みしめるように聞き入っていました。

サッカークラブがあることで地元への誇りが生まれた。チームと一緒に長崎全体を盛り上げていきたい。

サッカークラブがあることで地元への誇りが生まれた。チームと一緒に長崎全体を盛り上げていきたい。
V・ファーレン長崎 サポーターのみなさん
V・ファーレン長崎 サポーターのみなさん

クラブに対する想いを伝えて欲しいというお願いに集まっていただいたV・ファーレン長崎のサポーターのみなさん。一緒に地域全体を盛り上げていきたいという言葉やクラブへの期待などのたくさんの熱いメッセージを寄せていただきました。