Japanet

Cast & Staff

Cast

吉瀬 美智子
吉瀬 美智子

1975年、福岡県生まれ。モデルを経て2007年、本格的に女優デビュー。CMや映画、ドラマに数々出演。代表作には「ハガネの女」「ブラッディ・マンデイ」「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」などがあり、最新作としては「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」、2021年7月よりWOWOWにてオンエアされた「黒鳥の湖」は、話題作となった。プライベートでは2児の母として仕事との両立をはかっている。

Director

西川 美和
監督・演出/西川 美和

1974年、広島県出身。2002年に平凡な一家の転覆劇を描いた『蛇イチゴ』でオリジナル脚本・監督デビュー。
06年、対照的な性格の兄弟の関係性の反転を描いた長編第二作『ゆれる』を発表し、第59回カンヌ国際映画祭監督週間に出品。第58回読売文学賞戯曲・シナリオ賞ほか。09年、僻地の無医村に紛れ込んでいた偽医者の逃走劇『ディア・ドクター』。12年、一組の夫婦の犯罪劇と女たちの生を描いた『夢売るふたり』を発表。
15年、倦怠期の最中に妻を事故で亡くした小説家の心の葛藤と新しい交流を描いた小説『永い言い訳』を上梓後、16年、映画『永い言い訳』を発表。アジア、欧州でも公開される。
佐木隆三の小説『身分帳』を原案とした『すばらしき世界』(主演:役所広司)が、2021年2月公開。
小説作品に、『ゆれる』(第20回三島由紀夫賞候補)、『きのうの神様』(第141回直木賞候補)、『その日東京駅五時三十五分発』、『永い言い訳』(第28回山本周五郎賞候補・第153回直木賞候補・2016年本屋大賞第4位)がある。

Staff

株式会社ジャパネットコミュニケーションデザイン

株式会社EN

株式会社分福

(グラフィック制作スタッフ)
株式会社ジャパネットコミュニケーションデザイン