Japanet

CM特設サイト

ジャパネットがつないだ想いエピソード

Japanet

ジャパネットは今年、おかげさまで創業35周年を迎えました。
お届けする商品やサービスが、お客様と作り手のそれぞれの想いをつなぐ架け橋になれるよう取り組んでまいりました。
35周年の節目にお客様と共にこの軌跡を振り返ることができればと考え、エピソードを募集させていただきました。
35周年のご愛顧に感謝すると共に、お届けする商品やサービスがこれからも、
お客様の生活を豊かにできるよう、進んでまいります。

応募総数854

たくさんのご応募と、温かなお声の数々を、ありがとうございました

ご応募いただいたエピソードはジャパネットグループの社員で大切に読ませていただきました。

ご応募いただいたエピソードはジャパネットグループの社員で大切に読ませていただきました。エピソードやお言葉の一つひとつに、胸がいっぱいになりました。

いただいたエピソードの一部をご紹介します

他にもたくさんのエピソードをいただきました

親と食事をする時間が増えた。
しかも豪華に(笑)

F 様

親と食事をする時間が増えた。しかも豪華に(笑) 休日になれば旅行や遊びで基本的には家にいなかった息子の僕。コロナ禍でお金を使う機会も少なくなって、そんな時にテレビで見たジャパネットの生産者応援プロジェクトで北海道の明太子を買ってみました。今までじゃ考えられなかった豪華な食卓に親も喜び、鰻、仙台牛、そしてつい最近はズワイガニも購入しジャパネットで紹介されるグルメで我が家はとても豪華な食卓になっています。僕は基本夜勤で休日は出掛けていたので親と一緒にご飯を食べることもなかったのですが、生産者応援プロジェクトとのつながりで親と食事をする時間も増えています。しかも豪華に(笑)。とくに鰻が美味しかったです!グルメ定期便も検討しています。今まで知らなかった商品を知るきっかけになるジャパネットに感謝しています。

    親と食事をする時間が増えた。しかも豪華に(笑)

スチームクリーナーがくれたもの

せなもも 様

スチームクリーナーがくれたもの 昨年、父が入院しました。一時はICUから出られず危ない時もありましたが、その後なんとか一般病棟に戻りました。動けないので病室でテレビを見る日々でした。そこでジャパネットたかたのスチームクリーナーのCMを見て「買ってくれ」と頼まれました。まだ要安静だったけど、とりあえず購入し、父が退院するのを待ちました。3ヶ月後、父が奇跡的に退院でき、おぼつかない足取りですがスチームクリーナーを使いました。床の汚れがみるみる落ち、それが気に入ったようで月に何度か使うようになりました。今では良いリハビリになっています。ジャパネットたかたのCMで、父は退院の意欲が沸き、リハビリまですることができています。大袈裟でなく、生きる気力と元気の源をありがとうございました。

おじいちゃんと
おばあちゃんの笑顔

あやかか 様

とある休日家族みんなで見ていたテレビに、クルーズ旅行の募集が映っていました。おじいちゃんとおばあちゃんはそれまで仕事ばかりしていて、2人でゆっくり旅行など行ったことがないため、家族みんなで少しずつお金を出しあいクルーズ旅行をプレゼントしました。おじいちゃんは亡くなってしまいましたが、今もおじいちゃんとおばあちゃんの笑顔の写真は居間に飾られています。

いい相棒ができました。

リカゴジラ 様

ずっとパソコンが苦手だなと思っていた私。ある日、原稿執筆の依頼があり、最初は手書きで書いていました。そんな時にジャパネットのCMを見て、そろそろ頑張ってパソコンを使ってみようかと思い切って購入しました。最初はイライラ。でも、ここを堪えて頑張ったらきっと慣れるはず…と自分に言い聞かせて何とか原稿ができました。やったー!こんなやりきった感は久しぶりで、なんだか自信を持つことができ、今では、まだまだだけど、「私がパソコンで書類を作るよ」と声を出せるようになりました。いい相棒ができました。

懐かしく貴重な時間をありがとう

アップルパイ 様

以前にビデオカメラを購入し、子どもの成長を色々と記録して楽しい思い出を多く残しました。その後、子どもたちも親離れし、ビデオカメラを使うこともなくなり、カメラ自体も行方不明に…。しかし、孫ができたことでジャパネットで購入したビデオカメラを思い出し、家の中を数日探し回り、出てきたビデオカメラを家族3世代で鑑賞することに。懐かしく貴重な時間をありがとう。あの時、ジャパネットでビデオカメラを購入し録画しておいて本当に良かったです。

"言い訳"がつなぐ微笑ましい光景

がんば 様

母は物を大切に使い、捨てられない人です。自宅の電子レンジがもう寿命だなぁ…と家族の誰もが思っていましたが、それでも母は「いつも作っている料理にはこれが一番」と言って聞きません。それを見かねた父が、こっそり新しい電子レンジをジャパネットで頼んでくれました。 「鍋がついてるって言うから…」と、買ってくれた父も買ってもらった母も照れくさそうにしていて微笑ましい光景でした。 母は今日も新しい電子レンジで得意料理の焼豚を焼いています。