2019年10月30日

10月のお菓子会を実施しました!≪ハロウィン≫社内イベント

10月のお菓子会を実施しました!≪ハロウィン≫

こんにちは、ジャパネットホールディングスの採用担当の石井です。
日々、朝晩が涼しくなってきて秋から少しずつ冬に近づいてきているようです。

長崎県佐世保市の小さなカメラ店から始まったジャパネットは、
事業拡大に伴って会社の制度や仕事の進め方は大きく変化していますが、
創業当初から変わらないものの一つに「アットホーム感」があります。
社員旅行やスポーツ大会、年に1回の大望年会(あえての望の字です!)など、
社内イベントが多く、仕事と同じくらい温度感高くみんなが参加しています。

お菓子会は、社員同士の交流を深めるために
管理職が「ふるまい担当」としてランチタイムに全社員にデザートをふるまうイベントです。

今回の10月のお菓子会はハロウィン!!
ハロウィンは毎年お菓子のつかみどりを行っています。

日本でもすっかり定着して好例のイベントとなってきた「ハロウィン」
ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる古代ケルト人のお祭りです。
もともとは、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事だったそうです。

お菓子会で用意された箱には、たくさんのお菓子が入っていて、お菓子をつかみ取っていきます!
何が入っているかは、取ってからのお楽しみです♪
つかみ取ったお菓子はハロウィン仕様のかわいい袋にいれてくれるという心遣い・・・♪

お菓子会は「おすすめはどれですかー?」など、
普段あまり話すことの無い社員同士のコミュニケーションも生まれ、
みんなが笑顔になれる楽しいイベントです。

今回は、「どれだけお菓子とったー?」「どんなお菓子入ってた?」など
普段仕事でなかなか関われない他部署の社員ともコミュニケーションがとれ、
気軽にハロウィン気分が味わえました!