2019年10月15日

9月にわくわくフェスティバルを開催しました社内イベント

9月にわくわくフェスティバルを開催しました

こんにちは、ジャパネットグループ採用担当の長瀬です。

今回は、9月に行われた、わくわくフェスティバルについて紹介したいと思います。

ジャパネットでは、「瞬間的にお客様からの注文の電話数が増加したり、セールイベントにより頂く電話数の波が激しい会社であるため、その波を少しでももれなく吸収すること」「日々の仕事のその先にある『お客様』に向き合う貴重な機会を作ること」を目的とし、全社員でのお客様からのご注文のお電話への応対(受電対応)を行っています。

9月は増税前のセールで多くのお客様からご注文のお電話をいただき、受電対応をする機会が多かったため、お客様を第一に考えて全社で受電体制を整えつつも、事前にできる販促施策やお客様対応に楽しくしっかりと向き合える動きをとるため、「わくわくフェスティバル」が行われました。

いくつか施策があったのですが、今回は、食堂にてビュッフェスタイルでの食事の無料提供やアイスクリームの無料配布が行われたので、そのときの様子を紹介したいと思います。

9月にわくわくフェスティバルを開催しました

アイスクリームは種類が豊富で、みんなで「どれにしよう?」と悩みながら選んでいました!
受電対応時にいつもあるイベントではないのですが、開催されるときは楽しみながら利用しています。

9月にわくわくフェスティバルを開催しました

受電対応は自分たちの仕入れた商品の反応や、自分たちの作った媒体がお客様にどう伝わっているかを知ることのできる、よい機会だと思っています。
これからも受電対応があるときには、商品を使うお客様の姿を想像しながら正確かつ心を込めた応対をしてまいりたいと思います。