2019年10月03日

9月のお菓子会を実施しました!≪おだんご≫社内イベント

9月のお菓子会を実施しました!≪おだんご≫

こんにちは、ジャパネットホールディングス 採用担当の石井です。
すっかり秋の空気になってきましたね。

長崎県佐世保市の小さなカメラ店から始まったジャパネットは、事業拡大に伴って会社の制度や仕事の進め方は大きく変化していますが、創業当初から変わらないものの一つに「アットホーム感」があります。
社員旅行やスポーツ大会、年に1回の大望年会(あえての望の字です!)など、社内イベントが多く、仕事と同じくらい温度感高くみんなが参加しています。

お菓子会は、社員同士の交流を深めるために管理職が「ふるまい担当」としてランチタイムに全社員にデザートをふるまうイベントです。

今回の9月のお菓子会は中秋の名月にちなんで「お団子」でした!
ちなみに中秋の名月とは、陰暦の8月15日の夜に見える月で、1年で最も美しいとされているそうです。
※ちなみに実際の月齢とずれが生じて満月にならない年もあるそうですよ。

麻布オフィスでは約400人の社員が在籍しており、大量のお団子がカフェテリアに運ばれていました。

9月のお菓子会を実施しました!≪おだんご≫

大量のお団子をホットプレートで焼いていきます。
お団子を焼く姿はさながら職人のよう!

トッピングは、「みたらし」「海苔」「きなこ&黒蜜」「あんこ」の4種類!
私はダイエット中のため、きなこを選びました。

9月のお菓子会を実施しました!≪おだんご≫

お菓子会は「おすすめはどれですか~?」など、普段あまり話すことの無い社員同士のコミュニケーションも生まれ、みんなが笑顔になれる楽しいイベントです。

もうすでに次のお菓子会のメニューが気になっています・・・