2019年09月10日

ジャパネットの社内交流イベント「お菓子会」のご紹介社内イベント

ジャパネットの社内交流イベント「お菓子会」のご紹介

こんにちは、ジャパネットホールディングスの採用担当の石井です。

佐世保のカメラ店から始まったジャパネットは、事業拡大に伴って会社の制度や仕事の進め方は大きく変化していますが、創業当初から変わらないものの一つに「アットホーム感」があります。
社員旅行やスポーツ大会、年に1回の大望年会(あえての望の字です!)など、社内イベントが多く、仕事と同じくらい温度感高くみんなが参加しています。

その中で、今回は毎月各拠点で開催している「お菓子会」をご紹介します!

お菓子会は、社員同士の交流を深めるために管理職が「ふるまい担当」としてランチタイムに全社員にデザートをふるまうイベントです。

デザートは毎月異なり、わらび餅やパンケーキ、ハロウィンつかみどりなど季節感も感じられるイベントとなっています。
8月の今回は「アイスクリーム」!アイスクリームをスクープしてふるまうのですが、アイスクリームが固くて管理職の手腕が試されるデザートでした。

そんな中、美味しそうにアイスクリームを食べているラジオMCの福田と林の2人を発見!

ジャパネットの社内交流イベント「お菓子会」のご紹介

「おすすめはどれですか~?」など、普段あまり話すことの無い社員同士のコミュニケーションも生まれ、みんなが笑顔になれる楽しいイベントです。

残暑も冷たいアイスクリームで乗り切っていきたいと思います!