2019年09月03日

「決める力」と「伝える力」を磨く研修を実施しました!研修

ジャパネットでは、必須研修以外に月に2~3回選択式研修を実施しています。
今回は、社内の推薦図書、「一瞬で大切なことを伝える技術」の著者である三谷宏治氏にお越しいただき社内研修を実施しました!

今回の研修は、グループワークを中心にその問いかけから「決める力」「伝える力」を実践しながら『重要思考』とは何か、どのように考え実践していくのか学びました。
グループに分かれてワークを行い、各グループでとても盛り上がりました!

「決める力」と「伝える力」を磨く研修を実施しました!

会議をしているとき、資料を作成していとき、初めに考えていた通りの結論に辿り着かなかったり、話が脱線して違う話題や論点で議論してしまうことはありませんか?
そんなとき、この研修で学んだ「重要思考」を基に考えていくことで頭の中の考えが整理され、プレゼンテーションでも説得力のある発表ができる気がしてきました!!

三谷先生、ありがとうございました!

三谷宏治氏

三谷宏治氏 プロフィール

1964年大阪生れ、福井で育つ。
東京大学 理学部物理学科卒業後、ボストン コンサルティング グループ(BCG)、
アクセンチュアで19年半、経営コンサルタントとして働く。
1992年 INSEAD MBA修了。
2003年から06年 アクセンチュア 戦略グループ統括。
2006年からは特に子ども・親・教員向けの教育活動に専念。
現在は大学教授、著述家、講義・講演者として全国をとびまわる。
K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授の他、
早稲田大学ビジネススクール・女子栄養大学 客員教授。
放課後NPO アフタースクール・NPO法人 3keys 理事を務める。
『経営戦略全史』(2013)はビジネス書2冠を獲得。
永平寺ふるさと大使。3人娘の父。