2019年08月27日

ジャパネットグループで働く人々をご紹介します!#2社員紹介

ジャパネットグループで働く人々をご紹介します!#2

ジャパネットグループには、さまざまな働き方の社員がいます。
これから、ホームページコンテンツ「人を知る」で掲載しきれない、
色々な人の素顔をご紹介していければと思います!

今回ご紹介するのは、株式会社ジャパネットホールディングス 人事ディビジョン 平田 留美子さん!
仕事も子育ても楽しむW双子のママにインタビューしました!

具体的なお仕事を教えてください。
人事ディビジョンで労務手続き・勤怠管理を主に担当しています。

珍しいケースのお母さんと伺ったのですが……?
W双子のお母さんです。現在、上は小学6年生で2人とも女の子、下は小学2年生で男の子と女の子です。
上の子が双子と知ったとき、最初は驚きましたが、とにかく嬉しかったです。すぐに夫に電話して、報告したのを覚えています。2度目の双子が生まれると知ったときも、嬉しい気持ちが一番にあったのですが…、双子の育児は想像していたよりもはるかに大変というのを経験していたので不安も大きかったです。

嬉しさも大きい分、苦労も多そうですね…育児で一番苦労されたことは何ですか?
寝られないことが一番辛かったです。上の双子が1歳ごろまでは、夜中に何度も起きる2人と毎日格闘していました。15分くらいで泣きだし抱っこして下ろすとまた起きて…を繰り返して朝になる。どうやったら眠ってくれるのか、昼間に散歩に連れて行ったり、生活リズムを整えたり、睡眠に関する本も読んで勉強して試したり、できることは全部やりました。

思い出に残っているエピソードはありますか?
上の子が年中の時のお遊戯会に、私は出産のために入院していたため行けませんでした。そのお遊戯会中、1人が途中からシクシク泣き始めてしまったそうです。誰よりも早く状況に気づいたのがもう1人で、劇中なのに泣いている傍まで行って声をかけている姿を後ろからビデオで見ました…お互いを心配する優しい気持ちが伝わり感動した瞬間でした。
4人の子供たちの性格は、マイペースな長女・しっかり者の次女・天真爛漫な3女・何にでも一生懸命な長男です。4人は毎日ケンカばかりしているのですが、たまに一致団結して何か企んでいるところが大好きです。下の子が生まれたときは、上の2人がそれぞれ面倒をみてくれました。

仕事と子育てはどのようにバランスをとられていますか?
下の子が小学生に上がる前までは時短勤務を利用し、今は8時~17時の時差出勤にて勤務をしています。この時差出勤制度があったので、学童を利用しながら無理なく働くことができています。
また、仕事上で受けた「フロー研修」や「お金の研修」、「記憶力研修」などが子育てにも役だっています。

ありがとうございました!

ジャパネットグループには、仕事だけではなくプライベートも全力で楽しむ社員がたくさんいます。
資格取得に、子育てに、趣味に、今を楽しんでいる社員をこれからどんどんご紹介していければと思います!