2019年08月26日

人事部の「お互いの理解を深める会」を開催しました!研修

人事部の「お互いの理解を深める会」を開催しました!

こんにちは、ジャパネットグループ人事戦略部 採用担当の今井です。
本日は、私たち人事本部の取り組みについてご紹介したいと思います。

ジャパネットグループはホールディングス体制を取っており、グループ8社全体の採用や労務管理、人材教育は全てジャパネットホールディングス内にある人事本部で統括しています。

人事本部の中でも、経営視点で社内ルールや教育・採用の戦略を策定などする「人事戦略部」と、グループ各社の勤怠など人事管理・採用や教育オペレーションを実行する「人事ディビジョン」に組織が分かれており、お互い連携して業務を推進しています。

その立場の違いや、拠点も関東、長崎、福岡など離れた環境にあることもあり、どうしてもコミュニケーションにミスがあったり、齟齬が生じるシーンがあります。
そんな状況を解消し、みんなで同じ目標に向かって成果を出せる組織にしていくために、8月に人事本部メンバーによる「お互いの理解を深める会」を開催しました。
(ジャパネットのプロジェクト名は全て「わかりやすさ重視」です!)

「リーダーズインテグレーション」と呼ばれるチームビルディングの手法で、お互いが気になっている、やりにくさを感じている点などを明らかにした上で、みんなが目指していること、そこに向かってどう行動していけば良いかをアイデアを出し合いました。

まず最初に、
①『相手がもっとこうしてくれたら嬉しい!』
を話し合い、付箋を使ってまとめていきます。

「進捗を報告して欲しい」「計画変更を早めに教えてほしい」といった仕事の進め方から、「電話に出て!」「もっとやさしくして」など、コミュニケーションの取り方まで様々な意見が。
本音を出し合うので、ちょっとソワソワします。

人事部の「お互いの理解を深める会」を開催しました!

続いて、
②『こんな人事部だったら最高!理想の人事部とは?』
について意見を出し合い、みんな「会社や社員がハッピーになるために成果に向かって全力で突き進めるチームを目指したい!」という気持ちが同じだったことを再認識。

そして、
③『なぜその理想の状態になっていないか?』
④『理想に近づくために自分がやろうと思ったこと』
について、それぞれ同じように繰り返し意見を出し合いました。

人事部の「お互いの理解を深める会」を開催しました!

4つのワークを通じて、理想に近づいていくために個人個人がスキルアップしていくこと以上に、それぞれが持っている知識や情報を「すぐ伝える」「本質を伝える(なんのためにやっているのか)」「伝えきる(伝わるまで説明する)」だけで、全員の動き方がすごい変わるかも?という手ごたえを感じられました!

また、みんなでの目的意識合わせができたことに加えて、社員研修やインターンシップ運営で必要な課題抽出~合意形成までのテクニックまで学ぶことができ、有意義な時間となりました。

研修で得た内容を活かして、社員がいきいきと最高のパフォーマンスで働ける会社を目指し、人事一丸で頑張っていきます!