2019年08月22日

「部署別対抗戦」活動量計イベントを実施しました健康経営社内イベント

カラダHAPPYプロジェクト

ジャパネットでは「ジャパネットカラダHAPPYプロジェクト」として、健康経営に取り組んでいます。
この一環として、自身の健康状態を把握し、継続して楽しみながら
健康に対する意識・行動をしてほしいという想いで「タニタ健康プログラム」を取り入れています。

正社員にタニタの活動量計を配布しており、
その活用イベントとして6月に部署別対抗戦を行いました!

1人1日あたりの平均歩数8,142歩という、2位と13歩差という大接戦の中優勝したのは、
ジャパネットサービスイノベーション 旅行ツアー企画戦略部。
部署のメンバーに優勝の極意を聞きました!
「強制ではなく自主的に歩くように意識し、“休日はよく歩いた!” “1駅手前で降りて歩いた”というように部内で近況を報告し合っていた」とのこと。
歩くことを純粋に楽しんでいる姿とチームワークの良さが印象的でした。

グループ各拠点には体組成計・血圧計も設置しており、
従業員が日々健康で、楽しく、いきいきとした生活を送る環境・制度を整えています。