2019年08月20日

ジャパネットグループで働く人々をご紹介します!#2社員紹介

ジャパネットグループで働く人々をご紹介します!#2

ジャパネットグループには、さまざまな働き方の社員がいます。
これから、ホームページコンテンツ「人を知る」で掲載しきれない、
色々な人の素顔をご紹介していければと思います!

今回ご紹介するのは、
株式会社ジャパネットたかた ペーパーメディア企画制作部 千々岩俊介GM(ゼネラルマネージャー)!

ジャパネットで屈指の売上を誇る、チラシやカタログなどのペーパーメディアの企画・制作チームを率いる部門長にインタビューしました!

具体的なお仕事を教えてください。
WEB化が進む中で、紙媒体の売上が最大化できるような企画立案から紙面制作を行っています。また、数十名がぶれずに同じ方向へ進めるよう、皆に方針を発信し続ける事も担っています。

売り上げを左右する責任重大な仕事ですね!そんな千々岩GMですがスポーツが得意とか……?
実は甲子園球児でした!

甲子園に出場されたんですね!すごい!甲子園での戦績はどうだったんですか。
春と夏と両方出場できたんですが、夏の甲子園では「ベスト16」という成績を収めることができました。

すごく努力されたんですね。野球を通して悔しかった思い出や学んだことはありますか?
試合に出れない悔しさや強いチームに勝てない悔しさはもちろんありましたが、予選で対戦した現ヤクルトスワローズの寺原投手の140kmを超える速球を生まれて初めて体感し、とてつもない力の差を感じた時の悔しさは今でも鮮明に覚えています。
当時はとにかく夢中でバットを振り、何とか勝負できるようになりましたが、今振り返ると、目の前の課題に対してひたむきに取組むことが成長に繋がることを学びました。

野球で培った努力が今の仕事にも結び付いているんですね!そんな千々岩GMの座右の銘を教えてください。
「乗り越えた壁は、いつか自分を守る盾となる」です。
仕事でも同じだと思いますが、目の前の課題としっかり向き合い、もがいてもがいてクリアするまでもがき続けることが自分自身の成長に繋がると考えています。

ありがとうございました!

ジャパネットグループには、仕事だけではなくプライベートも全力で楽しむ社員がたくさんいます。
資格取得に、子育てに、趣味に、今を楽しんでいる社員をこれからどんどんご紹介していければと思います!