人を

人を知る

ジャパネットたかた 丸尾 詩織(2012年新卒入社) メディア制作本部・テレビ制作MC・
エキスパート職(グループ会社専門職)

プロフィール(経歴)

新卒で入社後、テレビ企画制作部に配属され、その後テレビショッピングのMCとして業務を行う。
丸尾詩織

業務内容

地上波・BS・CSで放映されるテレビショッピングのMCとして、商品紹介を行っています。
私の業務は、MCとしてメーカー様・バイヤー・制作担当者の商品にかける想いを、自分の言葉でお客様にお伝えし、お客様の「今」がより楽しくなるようなご提案をすることだと思っています。 カメラの向こう側にいらっしゃるお客様を常に意識して、「お客様目線での商品紹介」の仕方を日々考え、ジャパネットらしさを大切にしながら商品紹介を行っています。
ジャパネットらしさとはモノとして商品を販売するのではなく、その先にある商品を手にしたお客様の生活が豊かになることや、楽しくなることを想像しながら、その商品を通してどのように生活が変わるのか、ご提案をすることだと思っています。ジャパネットのテレビショッピングがお客様にとって一番身近な存在になり、多くの方に興味を持っていただけるよう、日々MCとしてのスキルを磨いています。

入社理由

学生時代にジャパネットのテレビショッピングを見て、当時の社長である髙田明をはじめ、MCの「商品を通してお客様の生活が豊かになりますように」という強い想いを感じ、ジャパネットに興味を持ちました。自分の言葉でお客様に商品の良さを伝え、「生活が豊かになった!楽しくなった!」と感じていただけたら、なんて幸せなんだろうと思いました。就職活動をする中で参加した企業説明会で『「モノ」の向こうにある生活や変化を伝えたい』という当時の企業理念に向かって、従業員がいきいきと一生懸命で、楽しそうに仕事に取り組んでいる雰囲気を感じ、「この人たちと一緒に働きたい」と思い、入社を決めました。入社して感じることは、やる気さえあれば年齢・性別・ベテラン・若手関係なく、誰もが意志を持ち、活発に議論を交わすことができる環境があるということです。職場が楽しく、仕事にやりがいを持てるというのが幸せです。

私のストイック&ワクワク

MCの言い回しが少し違う、制作の流れが少し変わる、技術スタッフとのタイミングが少し合わない、それだけでお客様の心に響くテレビショッピングはできません。 だからこそストイックにMCの喋り、VTRのタイミング、ディスプレイ、カメラワーク、紹介構成、一つひとつにこだわってショッピングを作っています。制作・技術スタッフ・MC全員で試行錯誤し、自分たちが感動した商品の魅力がお客様に伝わった瞬間は、何にも変えがたい喜びがあります。常にカメラの向こう側にいらっしゃるお客様を意識して、現状に満足せず、ストイックに自己更新していくよう努めています。
ワクワクする瞬間は、多くの人の商品にかける想い、自分たちが感動した商品の魅力、そして使っていただきたいという想いが伝わった瞬間です。
たくさんお電話をいただけることは何度経験しても本当に嬉しいですし、次はもっと良い紹介がしたいと気持ちが奮い立ちます。
商品が届き、家族との会話が増えたり、生活が楽しくなったり、そんなお客様の生活を想像すると私も幸せな気分になります。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop