人を

ジャパネットサービスイノベーション 片渕 美穂(2011年新卒入社) 旅行サービス部・旅行サービス企画戦略・
プレーヤー職(全社総合職)

プロフィール(経歴)

新卒で入社後は、テレビ制作部署にて、番組制作や企画を担当。インターネット企画制作部を終えて、2017年10月から現在の旅行サービス部に異動し、旅行サービスの企画戦略業務に従事。

業務内容

ジャパネットでは、2016年から旅行サービス事業を開始し、2018年出航分からは一隻チャーターのクルーズ旅行を展開しています。
私の担当は、クルージングを中心とした商品を展開するにあたって仕入れや企画・サービス品質を向上させることです。クルーズが旅行本来の魅力に加え、ジャパネットオリジナルの企画でより磨きあげることをミッションとしています。お客様にとって最高の旅行となるよう、船や、港、各観光地、ツアー、海外旅行保険、事前の案内などさまざまな観点から船会社や、各寄港地の港湾・観光協会、お客様からご注文をお受けするコールセンターとの連携を行っています。

入社理由

私が入社を決めた理由は大きく3つあります。

大学時代は、毎年新入生向けのイベントを開催したり、長崎という土地を活かして全国から学生を100名ほど集めて「平和イベント」を行ったりしていました。
直接人と関わること、人に喜んでもらえることに楽しさを感じており、アルバイトでもバス旅行の添乗員を経験しました。就職活動をするにあたって、さまざまな人と関わりあいながら多くの方々に喜んでもらえる仕事がしたいな、と漠然と感じていました。
当初、ジャパネットは家電の通信販売というイメージでしたが、会社説明会やインターンシップに参加するにつれて、通信販売の会社でありながら、お客様との距離がとても近く、全国のお客様に元気や感動を届けられる会社だと実感しました。また、創業者である髙田明との面接の際に、「ジャパネットは今は家電が中心だが、食品などもやっていきたい。実際に長崎県平戸のお菓子も販売したことがあるんだよ」と聞き、自分のやりたいこととマッチしていること、可能性が広がっていくイメージが持てたことで、入社を決意しました。

私のストイック&ワクワク

私の部署は少数精鋭ですが、皆で協力をしながら「どうしたらお客様に喜んでもらえるか」をストイックに考え抜いて実行しています。
その結果、お客様に喜んでもらえること、またそれを肌で感じられることが大きな喜びであり、私のワクワクです。最初はクルーズ旅行のことはあまり知りませんでしたが、勉強して知識をつけたり、実際に添乗することで、本当に良いサービスであると感じています。
これからも、自己研鑚に励みながらクルーズ旅行の良さをもっと多くのお客様に伝えていきたいと思っています。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop