人を

ジャパネットサービスパートナーズ 京谷 彩花(2012年中途入社) カスタマーサービス部・アフターサービス・ライン職
(グループ会社総合職)

プロフィール(経歴)

2012年にジャパネットコミュニケーションズの契約社員として入社し、カスタマーサービス部へ配属。2015年11月、ジャパネットサービスパートナーズ設立の際、正社員となりカスタマーサービス部へ転籍異動し、現在に至る。

業務内容

ジャパネットの商品をご購入いただき、お届けをした後のアフターサービスの窓口の責任者をしています。
「お客様の“使いたい”を全力でサポートし、末永く、身近なパートナーになる」をミッションに、商品の最大限の価値を感じていただけるよう、購入後のお客様の対応を行います。お客様に、ジャパネットで買ってよかった!またジャパネットで買いたい!と思っていただける、特別でジャパネットらしいセンターを目指しています。

入社理由

前職では約4年間の営業、その後1年間の営業事務を経験しました。営業事務では様々な業務がある中でも、特にお客様とお電話でお話をすることに、楽しさややりがいを感じていました。たとえ顔が見えなくても、お客様と真摯に向き合い、しっかりと自分の想いを伝えることで、感謝をされたり、あなたとお話ができてよかった!と嬉しいお声をいただくことができ、自分自身の成長につながることを実感しました。コールセンター業務は未経験でしたが、ジャパネットの元気で明るいイメージと、そのイメージにぴったりなコミュニケーターの方々がいきいきと働いている姿を見て、自分もこんな会社で働いてみたい!と強く思ったことが入社のきっかけです。

私のストイック&ワクワク

電話応対のマニュアルやルールはありますが、その時々のお客様のニーズや、状況に合わせて、ルールや対応方針を話し合い、柔軟なカスタマーサービスができるセンターを目指しています。
ルールにとらわれず、疑問に思うことは声を挙げ、お客様にとって一番良い対応方針は何か、ジャパネットらしいサービスとして何ができるかを議論します。お客様、お取引先様のために、全員で考え、意志を持って行動しています。
結果、お客様から「ありがとう」「買ってよかった!」というお声を直接いただく部分にワクワクを感じています。お問い合わせをいただくお客様の多くが、何かしらお困りです。だからこそ、何かできることはないかと常に考え、行動することで、お客様に満足していただきたいと考えています。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop