人を

ジャパネットたかた 北島 知樹(2015年新卒入社) 非家電商品部・バイヤー・プレーヤー職(全社総合職)

プロフィール(経歴)

新卒でジャパネットたかたに入社。1年目は在庫管理の現場に配属。その経験を活かし、バイヤー職に異動。掃除機や照明器具などを担当した後、現在は健康に関わるフィットネス商材やマッサージ器具を担当。

業務内容

世の中に埋もれている良い商品を発掘して、メーカー様より仕入を行う仕事を行っています。ジャパネットのバイヤーは商品を仕入れて終わりではなく、その商品への想いを制作部署であるテレビ制作やペーパーメディア制作のメンバーにしっかりと伝えることも大きな役割です。

担当商品への熱い想いを、各制作部署に伝え、それがMCの言葉となって視聴者に届いた時に商品のご購入につながると思っています。また、販売した後も、お客様よりいただいた声を元に、ジャパネットサービスパートナーズなどグループ会社と連携をしてさらなる商品開発を行い、お客様の生活を想像した商品の開発やサービスの提供などを行います。その中で私は、日々社会の変化を捉え、お客様の生活を豊かにするという視点を大事にして日々業務を行っております。

入社理由

入社前、ジャパネットの選考を受けている段階で社員の温かさや人間味を感じ、一緒に働けたら仕事が楽しいのではないかと思ったこと。また、私が長崎県佐世保市で生まれ育ったので佐世保の企業で働き、地元のために貢献ができないかと思い入社しました。実際、入社してからは選考の時に感じたとおりで、この会社に入社ができてとても良かったと思っています。
また、色々な行事にも一丸となって取組む社風も良いと思っています。月に一度のお菓子会や年に一度の研修旅行や望年会、スポーツ大会など、日頃あまり関わりのない部署とも交流ができる機会があり、社内全体の明るさや良さを実感できています。
結果、社内での仕事を円滑に進めれることにもつながっていると感じています。

私のストイック&ワクワク

【ストイック】

当社は、若い年次から様々なことにチャレンジができる機会が多くあります。バイヤー業務ではメーカー様と直接商談を行っていて、自分の想いが上手く伝わらないことの難しさを感じる場面もありますが、その分多くのことを学び成長できる場でもあります。

【ワクワク】

仕事でワクワクする瞬間は、世の中に埋もれている良い商品を見つけ、お客様へ伝えて届けることで、お客様の生活を豊かにすることができること、かつ商品のメーカー様も幸せにできることに仕事の一番のやりがい・幸せ・ワクワクを感じます。これからも多くのヒット商品を生み出し、お客様を幸せにし、そしてメーカー様も幸せに出来るように頑張りたいと思います。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop