人を

ジャパネットビジネスアソシエイツ 今村 彩(2016年中途入社) 各社人事部・人事・ライン職(グループ会社総合職)

プロフィール(経歴)

前職は医療機器メーカーで勤務しており、営業事務・総務・秘書業務を経験し、2016年に入社。最初の配属先である拠点サポート部では、来客応対・小口現金管理・社内イベントの企画運営を行う。2017年より各社人事部へ異動となり、採用・教育・労務関連の業務に携わっています。

業務内容

各社人事部で部全体のサポート業務を行っています。各社人事部は、担当会社ごとに7つの課があり、それぞれの拠点に分かれているため、同じ部署でありながら、情報共有が難しい部分があります。その橋渡し役となるのが私の役割です。各課の様子を共有し、互いの良いところを取り入れ、問題点・改善点を注意し合える環境を整備しています。
また、会社のルールを率先して守る部署であるべきというところから、ルール順守に厳しく取り組んでいます。日常業務では、人事関連業務と会社説明会や研修運営などの全社に関わる業務も行っています。
人事に異動して1年が経ちました。周囲の協力もあり、試行錯誤を繰り返しながらですがスムーズにすすめることができやりがいを感じています。

入社理由

九州出身で親近感があったことや、明るく前向きでポジティブなイメージがあったことが応募のきっかけです。
楽しみながらいきいきと働きたいと考えており、その楽しさの要素として、良いと思ったことに前向きに取り組むことが出来ること、女性でも活躍できること、様々なライフイベントがある中で多様な働き方が選択できることがありました。選考を通して面接官がしっかりと話を聞くところや、すれ違う社員が明るく挨拶をするところから、イメージ通りの会社だと感じました。
女性が結婚・出産を経ても活躍できることや、一般職や総合職などの職種や働き方を選択できることを知り、ここでなら長く楽しく働くことができると思い、入社を決めました。

私のストイック&ワクワク

もともとカウンセラー志望ということもあり、人の話を聞くことが好きで、相談されるとその解決策を一緒に考えたくなります。
業務においても問題解決やトラブルを未然に防ぐ策を考えることにワクワクを感じます。 改善業務をもっと行いたいという想いから、一般職からグループ会社総合職へ転換しました。総合職では、改善案を考え発信するだけでなく、その案を遂行する力も求められます。他部署協力が必要な案件が多く、自部署の業務が忙しいなか、協力を得ることは難しいことだと思っていましたが、ジャパネットの社員は、自分事として捉え前向きに考える人達ばかりで、伝え方、タイミングの取り方など私自身も成長しながら、目の前の課題へ妥協なく取り組んでいきたいと考えています。
今後は、長期的視点をもって、業務フローの整備や問題が起きない仕組みづくりを通して社員が抱える問題も一緒に解決していきたいです。何かあった際、安心して気軽に相談してもらえる人事を目指します。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop