人を

ジャパネットサービスイノベーション 茨木 智設(2003年新卒入社) グループ会社社長

プロフィール(経歴)

新卒でジャパネットたかたへ入社。メディア営業、テレビ・パソコンのバイヤーを経てサービス品質管理と新サービスのソリューション設計に携わる。

業務内容

ウォーターサーバー・クルージング・ペイメントソリューションの3つの軸をもつ、ジャパネットサービスイノベーションの社長に就いています。

現在、ジャパネットサービスイノベーションは部署により、東京、山梨、福岡と拠点が複数あります。

社長といっても、部屋にこもって書類を決裁しているタイプではなく、いつも社内をウロウロして色々な人と話しているタイプです。(笑)

一見、何の関連もない3つの事業に見えますが、お客様とつながり続けるサービスを提供するという面で共通しています。

サービスの方針決定、プロジェクトのスケジュール管理、課をまたぐタスクのコントロール、息詰まったプロジェクトにアイデアと元気を注ぐことが私の主な仕事です。

入社理由

メディアに多く露出していることもあり、世の中の人に広く影響が及ぼすことができる大きな会社でありながら、スピード感や一人ひとりが自分事として取り組む姿勢に強いベンチャー感がある会社だと感じて入社を決めました。

「大きな会社」と「ベンチャー感」の2つを併せ持つ会社はあまりないと思い、絶対ジャパネットで働きたいと思いました。

私のストイック&ワクワク

私たちが扱っている商品は、新しい「サービス」です。

電化製品と異なり、型番やスペックがしっかりあるわけではないため、サービス品質の担保や通信販売で販売するためのシステムやスキームをつくりあげることは、正直困難の連続です。

ただ、大変だからこそ、それを乗り超えた時に私たちにしかできない新しい世界をつくれると信じています。常にお客様の視点で全体を見ること、概念にとらわれず妥協しないことをモットーにしています。

  • 人を知るへ
  • 想いを知る
  • 取り組みを知る
  • 働き方を知る
pagetop