ジャパネットたかた

佐藤 崇充(MC)

テレビ企画・商材戦略部 ジャパチャン商材企画番組制作課 兼 MC
総合職
年齢: 20代

このような仕事をしています

ジャパチャン商材企画番組制作課の所属長として、CS放送(自社チャンネル)の企画立案と商材決定業務を行っています。
お客様にどのような企画で番組を行ったら楽しんでいただけるか、どのような商品を放送したらお客様に喜んでいただけるかを考えるとともに、目標の販売数に向けてどのような手順を踏んで進めていくかを日々考えながら、チーム全員でお客様・お取引様・社員にとってなくてはならない自社チャンネル作りを目指しています。

また、上記の業務と兼務でMCとして、実際にテレビショッピングに出演し商品紹介を行っています。カメラの向こう側にいるお客様を想像しながら、常に全力投球で誠心誠意お客様へ楽しくわかりやすい商品紹介を目指して日々取り組んでいます。

入社理由

大学3年生の時にゼミ活動の一環で、ジャパネットたかたに会社見学をする機会がありました。
その時に、TVショッピングのMC体験をしたのがきっかけです。
普通のテレビ局は番組の良し悪しを視聴率で判断しますが、生放送テレビショッピングは番組・紹介の良し悪しが注文数になって数字に表れます。見学当時、実際の放送を直接見ていて、自分達で作った番組を通じて、MCは言葉を通じてお客様に商品の良さ・魅力が最大限伝わったときに、多くのご注文がいただける世界に衝撃を受けました。それから学生のときにジャパネットたかたに入社して、世の中に素敵な商品を広めていきたいと目標を持って就職活動をしたことは、今でも良い思い出です。

仕事のやりがい

チーム皆で1つ1つの番組や商品紹介をより良いものにするために、意見交換を重ね、そのアイデアを形にして番組作りを行う過程と成果に非常にやりがいを感じています。商品が売れる=お客様に伝わることだと思いますので、自分達が作った番組が数字になって結果で表れたときの喜びは本当に嬉しいです。
MCとしても、商品を開発した背景や仕入れた背景、バイヤーの思い、制作の意図などを理解し、それが最大限MCの言葉でアウトプットできたときに、お客様から多くのご注文をいただくことができると思いますし、注文を頂いたときは言葉にならないくらい本当に嬉しいです。

私にとってのジャパネットのGood

年次関係なく、自分自身の発言にしっかりした根拠と想いがあれば、そのアイデアを形にできる環境はジャパネットの強みだと感じています。私自身、1年目からテレビの制作部署に配属されましたが、1年目から意見をたくさん出すことを意識して取り組んでいました。その中で、自分のアイデアが通りテレビショッピングの演出で形になり、それがお客様に伝わったときに嬉しさと達成感を味わうことができる環境が若手・ベテラン関係なくあるのは魅力だと思います。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

就職活動・・・いざやらなければならない時期になっても、何をどうやっていけば良いのか、自分はこれからどうなりたいのか・・・悩むと思います。でも、思いっきり悩んでください。悩んで当然です。学生の皆さんの大半は、就職活動で初めて自分自身の人生について「本気」で考えると思います。ぜひ、就職活動をきっかけに自分自身ととことん向きあうと、新しい自分の発見があると思います。また、様々な業界の人と話せるチャンスも人生の中で就職活動くらいです。少しでも興味がある分野には、積極的に足を運ぶと視野が広がり、モノの見方や考え方が良い方向に変わり自分の成長を実感できると思います。

所属している会社

ジャパネットたかた
ジャパネットたかた

キャリアステップ

  1. 2011年〜2012年
    テレビ企画制作部 CS放送の制作課に配属
    ディレクター(商品制作)としての、基礎を1年間学びました。
  2. 2012年〜2013年
    テレビ企画制作部 地上波放送の制作課に配属
    少しずつ仕事の責任範囲が大きくなるとともに、制作の楽しさややりがいを感じ始めることのできた1年でした
  3. 2013年〜2014年
    テレビショッピングに出演するMC課に配属
    8ヶ月間CS放送のMCを担当
    第3商品バイヤーに配属
    バイヤーとして商品の仕入れを行いました。バイヤー・MCの両方の経験は今の私の大きな財産になっています
  4. 2014年〜2015年
    テレビ企画制作部 制作課に配属されディレクターを担当
    1~2年目の時とは違い、MCとバイヤーを経験したことで視野が広がり制作の引き出しが増え、徐々に自分のやりたいことが形に出来るようになってきました。
  5. 2015年〜2016年
    MC課に配属
    バイヤー・制作を経て、改めてMCを担当。MCとしてもバイヤーの経験が活き、今まで以上に想いを大切に紹介することを意識できるように。
    ジャパチャン商材企画番組制作課の所属長とMCを兼任
  6. 今後の目標
    ジャパチャン商材企画番組制作課の所属長として
    お客様・お取引様・社員にとってなくてはならない楽しく面白く夢を届けられる番組作り
    MCとして
    全力投球でお客様に誠心誠意商品の良さを伝えられるMC

ある1日のスケジュール

  1. 6:00
    起床、朝食
  2. 6:50
    自宅をでる
  3. 7:30
    出社、朝礼までの時間にメールチェック、課員の日報確認
  4. 7:50
    課内朝礼、行動予定の確認、近況報告、業績報告
  5. 8:00-10:00
    先々の企画立案・商材決定の時間
  6. 10:00-12:00
    全社商材会議
  7. 12:00-13:00
    昼食
  8. 13:00-14:00
    テレビ部所属長会議
  9. 14:00-15:00
    MCとして担当商品の勉強の時間
  10. 15:00-17:00
    自社チャンネル(CS放送)番組収録
  11. 17:00-18:00
    先々の商材決定の時間
  12. 18:00-18:30
    1日の振り返りと翌日のスケジュールの確認
  13. 18:30
    退社
    (退社後は、ジムに行って体を動かしたりしています)