ジャパネットサービスパートナーズ

佐伯 和胡

ライン支援部 応対品質向上課
一般職
年齢: 20代

このような仕事をしています

私は、ジャパネットサービスパートナーズのセンターで求められている「思いやりのあるコミュニケーター」を育成しています。日々の業務は、入社された方への受注導入研修とカスタマー研修の為の研修講師と、着台後間もないコミュニケーターへのフォローです。ジャパネットという会社への憧れと希望と期待を持って入社されますので、その期待に応えられ研修ができるよう、日々改善をおこなっています。
入社されて1番始めに携わるのが私たち講師になりますので、毎日会社に来るのが楽しい、同期と一緒に頑張れる!といったような、前向きになれる雰囲気作りにも努めています。
また、入社から着台までの期間が短くなるように研修環境を整えることや、カリキュラムの改善、研修内容の見直し、着台済みのコミュニケーターへ商品知識勉強会なども計画しています。センター全体が常に向上心であふれるような取り組みをしています。

入社理由

パートで応募しましたが、契約社員で入社し現在は正社員で勤務しています。
説明会で話を聞き、企業理念やお客様への向き合い方や考え方に共感し、その日に入社を決めました。
3ヶ月間勤務した福岡のジャパネットコミュニケーションズから、新会社ジャパネットサービスパートナーズへ入社しました。本当にこの会社に入社できてよかったなと思う場面はたくさんあります。なぜなら、整備の現場が一緒になり、物の動きが良くわかるようになりましたし、それをコミュニケーターへ落とし込むことで、研修内容の理解度も高まっているように感じるからです。お客様への向き合い方もコミュニケーターと共有し、会社全体でご購入後もお客様に安心していただけるよう日々取り組んでいます。

仕事のやりがい

期待を胸に入社される研修生も、やはり業務知識を覚え、パソコン操作を同時にしなければならないこともあり、もがいている姿も見かけます。それでも粘り強く操作や応対練習を重ねていくうちに、スラスラ言葉がでるようになったり、以前まで苦労していた場面での操作ができるようになっているのを見ると、「諦めなくてよかった」と何度も思います。
さらに、お問合せ対応ができるようになった後、一緒に研修していたメンバーが今でも食堂で仲良くご飯を食べているのを見ると、「研修同期のつながりは大きいな」と再確認し、次の研修でも横の繋がりを大切にしようと思います。コミュニケーターが「さっきありがとうって言われました!」と喜んだり、笑顔で楽しそうに対応しているのを見ると、自分のことのように嬉しくなります。お客様から信頼され思いやりのあるコミュニケーターを育成できるよう、私たち自身も努力しているので成長を感じることが出来ます。

私にとってのジャパネットのGood

私のGoodは、東陽町のセンター内にタニタ食堂のメニューを導入した社員食堂が社内にあることと、休憩中にお昼寝が出来ることです。一人暮らしだと食事が偏りがちなので、同僚と楽しく栄養バランスを整えることができています。クッションや、毛布もある人工芝のお昼寝ルームが用意されており、楽しくランチをした後は少し眠ることができます。そのおかげで午後からの業務が元気いっぱいで取り組めます。あとはパートさんも含めたフットサルやバブルサッカーなどの企画があり、気分転換になりますので楽しいです!

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

学生時代は部活とバイトに没頭しており、なかなか就職活動を行っていませんでした。卒業後は1年間スポーツジムでインストラクターをし、そこからジャパネットへの入社を決めました。最初は不安でいっぱいでしたが、最初からできるかできないかは最初は分かりません。まずは挑戦してみる!この会社には手本になる人がたくさんいますので、日々いいところを盗みながら仕事をしています。「私ってこんなことできるんだ!」と気付けたことや、仕事で身についたことはプライベートでもたくさん活きてきます。あせらず頑張ってください。是非ご縁がありましたら、一緒に働けることを楽しみにしております。

所属している会社

ジャパネットサービスパートナーズ
ジャパネットサービスパートナーズ

キャリアステップ

  1. 2014年〜
    契約社員としてジャパネットコミュニケーションズへ入社。
    JCアフターサービス部門へ配属され、購入後の商品操作説明や修理受付の電話対応を行う。
  2. 2015年〜
    ジャパネットサービスパートナーズへ転籍。正社員へ登用。
    JSカスタマーサポート部 商品サポート課でSV業務を行う。
  3. 2015年〜現在
    JSライン支援部 応対品質向上課 教育Grで入社時の導入研修を担当。
  4. 今後の目標
    どこにいても成長ができる人間になることです。研修生の手本となり、お客様の期待に応えらるCMを育成し、ジャパネットファンを増やしていきます。

ある1日のスケジュール

  1. 7:00
    起床
  2. 7:30
    朝食
  3. 8:30
    出社、メールチェック、日報の更新、研修生の出欠連絡対応
  4. 8:50
    社内朝礼、課内朝礼、行動予定の確認、研修進捗報告
  5. 9:00-12:00
    研修
  6. 12:00-13:00
    昼食休憩
  7. 13:00-18:00
    研修
  8. 18:00-18:30
    退社前の研修生の対応
  9. 18:45
    メール確認、研修改善、カリキュラム調整
  10. 19:15
    明日の業務計画をたてる
  11. 19:30
    退社
  12. 19:30
    同僚、先輩と居酒屋や海鮮丼巡り
  13. 22:00
    帰宅、就寝