ジャパネットコミュニケーションズ

城崎 加代子

ライン支援部 ライン稼動推進課
ライン職
年齢: 20代

このような仕事をしています

現在の仕事内容はコールセンターで勤務するコミュニケーターの方々の勤務シフトの調整や勤怠受付を主に行っています。
お客様からご注文やお問い合わせのお電話が多くなる日程や時間帯をあらかじめ予測したデータをもとに、お電話が込み合わないようコミュニケーターの方への出勤調整を依頼したり、コミュニケーターの方からの出勤日や時間帯の調整の依頼を受付ける業務です。
お客様からのお電話の量に合わせ適切に出勤調整が出来ていないと、コールセンターが人手不足になり、せっかくお電話いただいたお客様をお待たせしてしまうことになるため、コールセンターの中でもとても重要な役割を担っています。

入社理由

1番の理由は地元福岡で勤務ができるというところでしたが、それだけでなく説明会の中で説明された企業理念にも共感したからです。販売する商品一つ一つがお客様にもたらす様々なプラスの変化を想像しながら商品を選定し、それを商品紹介で伝え、お届けする。また、その工程一つ一つにスピード感や責任を果たせるようにすべて自社で実施するという考えに共感いたしました。そして多くの若手社員が活躍する会社と聞き、自分の成長にも繋がると考え入社を決意いたしました。

仕事のやりがい

コミュニケーターの方との関わりが大きい部署なので、時には互いのシフトの要望がぶつかることも出てくるのですが、うまく折衷案を提案し、お互いにとってよい結果が出たり、その結果お客様のお電話の波に対応しきれた時にやりがいを感じます。
私の所属する部署はいままでは別の部署が業務のうちのひとつとして実施していたシフト調整という業務を、グループとして実施するようになった新しい部署です。立上げばかりの時期でまだいろいろと改善の余地があり、解決していくべき課題も多いのですが、自分たちで考え抜きいろいろなことを試してみて少しずつ業務のやり方を改善しています。そんなところにもやりがいを感じています。

私にとってのジャパネットのGood

働く上でモチベーションにつながるところはやはり社員旅行です。ジャパネットの社員旅行はかなり力が入っており毎年、海外に行っております。入社6年目ですが、すでにハワイ・シンガポール・グアム・ロサンゼルスという普段の休暇ではなかなかいけない国に行くことができるので、とても嬉しい制度です。
また、ホールディングス全体で実施されるため、普段業務での関わりがあっても顔を合わせたことがないという社員ともコミュニケーションをとれるのでその後の業務で一体感を持てるところもいいところです。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

就職活動中の皆さんには働くにあたって自分が一番大切にしたいものを軸にして就職活動ができるといいなと思います。
仕事は生活の中のほとんどの時間を占めるため、充実した生活を送れるかどうかにもかかわってくると思っています。
就職活動中は大変な時期かと思いますが仕事もプライベートも充実できる社会人生活を送れるように妥協なく就職活動を頑張ってください。
また私は何事にも一生懸命で、周りとの輪を持ってお仕事できる人と一緒に協力しながら働きたいと思っています。そういった皆さんのご入社を心からお待ちしています。

所属している会社

ジャパネットコミュニケーションズ
ジャパネットコミュニケーションズ

キャリアステップ

  1. 2010年〜2011年
    入社後お客様相談室へ配属となる
    コミュニケーターにて一次解決できなかったお客様からの商品問合わせをメーカー様へ問合わせ、その回答をお客様へ行ったり、カタログの送付対応を実施
  2. 2011年〜2012年
    人事課 採用グループへ配属となる
    コミュニケーター採用の説明会や選考業務のサポートを実施
  3. 2012年〜2014年
    応対品質向上課 コミュニケーター教育グループへ配属となる
    入社してきたコミュニケーターの方の受注受付の研修講師を実施。
    最大約15名ほどのクラスの研修講師を実施していました。
  4. 2014年〜2015年
    受注サービス部 受注課へ配属となり、スーパーバイザーになる。
    13名ほどのコミュニケーターの方の担当上司として受注時のコミュニケーターの方からの質疑対応や、クレーム対応、勤怠管理などを実施。
  5. 2015年〜2016年
    現在のライン支援部 ライン稼働推進課 シフト調整グループへ配属となる。
    上記で説明した業務を実施。
  6. 今後の目標
    入社後コールセンター内の様々な部署を経験をしました。今後は経験を活かし、お客様をお待たせしない体制を整えるだけでなく、コミュニケーターの方が生活と仕事を両立し楽しくお仕事出来る環境づくりを目指します。

ある1日のスケジュール

  1. 7:00
    起床、朝食
  2. 8:00
    自宅を出る。
  3. 8:35
    出社。朝礼までの時間、メールチェックなどを実施する
  4. 9:00
    窓口業務開始 ※基本的に終日実施する業務でその業務の合間に他の作業も実施しています。窓口へのシフト相談の対応や、電話での勤怠連絡の受付など
  5. 11:00
    シフトの調整依頼をコミュニケーターの方へ実施したり、当日の午前のコミュニケーターの方の出欠状況の確認と報告
  6. 13:00-14:00
    ランチ
  7. 14:00-18:00
    当日の午後のコミュニケーターの方の出欠状況の確認と報告。コミュニケーターの方の勤務実績の修正などの承認作業実施
  8. 18:00-18:30
    当日の業務報告・翌日の業務計画の作成
  9. 22:00
    その日の業務残量によって残業 どんなに遅くても最大22:00
  10. 23:00
    帰宅、食事テレビを見ながら翌日の準備
  11. 23:00
    就寝