ジャパネットメディアクリエーション

中内 彩

メディア部 媒体推進課
総合職
年齢: 20代

このような仕事をしています

私はジャパネットメディアクリエーションのテレビ、ラジオの媒体交渉を行う部署の中で「媒体推進課」に所属しており、主に全国の番組の媒体を獲得するためにマーケティング分析や戦略立案、また当グループ内で制作された素材が各局・代理店へ納品されるよう素材の手配等を行っています。
放送局から提案されるショッピング枠について、過去実績データなどから実施可否、放送料金、条件等を検討し、放送枠の獲得に向けて方針を決定します。もちろん、キャンペーン企画やターゲット戦略などから、こちらからショッピング枠の枠出しを打診することもあります。獲得してきた枠で、どうすれば最大限お客様に商品やメッセージをお届けできるのかを、お客様の視聴層、商品、訴求内容など様々な面から検証し分析、提案を行っています。

入社理由

私は、広告業界に業界をしぼって就職活動を行っておりました。その中で、ジャパネットメディアクリエーションの前身である、株式会社エスプリングアジャンスの説明会へ行った際、社内の雰囲気が一番楽しく、いきいきと仕事をしている社員の方々がとても印象に残りました。私の企業を選ぶポイントは社内の環境が整っており、社員同士がいきいきと仕事に取り組んでいる会社でしたので、まさにどちらも兼ね備えていたエスプリングアジャンスに入社をしました。現在は、ジャパネットたかたのグループ会社化を経て現在の事業会社で働いております。業務内容的にはほぼ変わっておりませんが、グループ会社化を行ったことで、よりジャパネットたかたに特化したマーケティング分析や戦略立案を行うことが出来るようになりました。

仕事のやりがい

チャレンジデーというその日限りでひとつの商材に特化し特別価格で販売する企画があり、その中で特にやりがいを感じることができました。チャレンジデーに展開する商材のパワーを検証し、ショッピング枠の獲得指示を営業担当へ行っていたのですが、枠獲得へスピード感をもって動いたことで、全国ネットの強いショッピング枠も獲得することができ、シミュレーションした通りの結果を残すことができました。

私にとってのジャパネットのGood

当社では月に一度「お菓子会」という、社員間でコミュニケーションを取りながら、おいしいお菓子が食べるという企画があります。普段接点のない部署の社員とも交流が深められ、夏はカキ氷であったり、冬はおしるこであったりと、毎月季節に応じて色々なお菓子が食べられます。社員同士で様々な話をしながら、リフレッシュをすることで、効率よくメリハリをつけながら業務を進められるとあって、社員には大変人気のあるイベントです。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

就活は自分との戦いです。最後まで自分を信じて頑張れば、第一志望の会社でなくとも納得のいく結果となると思います。そんな私は就活中、自分を他の人と比べてばかりで、落ち込む毎日でしたが(笑)今思い返すともったいない過ごし方をしたなと思っています。どうせするなら楽しく過ごした方が良いですよね。就活は大変で不安もあると思いますが、一生懸命悩んで出した答えは、あなたにとってきっと”正解”です。自分を信じて、楽しみながら前向きに頑張ってください!

所属している会社

ジャパネットメディアクリエーション
ジャパネットメディアクリエーション

キャリアステップ

  1. 2014年〜
    J職の現在はサポート業務を通して知識を蓄えております。今年4月からはプレーヤー職となりますので、より責任感を強く持ち今までの経験を活かして業務に取り組んでいきます。
  2. 今後の目標
    より正確なマーケティング分析を行い、戦略を立てることで、より確実に多くの方に商品やメッセーじをお届けできる指標を確立したいと思います。

ある1日のスケジュール

  1. 7:00
    起床
  2. 8:00
    自宅をでる
  3. 8:30
    出社
    朝礼までの時間、メールチェックなどを行う
  4. 9:00
    社内朝礼
    行動予定の確認、近況報告、業績報告
  5. 10:30-12:00
    部内での共有Mtg、各課から案件の進捗状況共有や方針を決定する
  6. 12:00
    昼食休憩、同期とランチへ行く
  7. 13:00
    各部署へ地上波・BSのライブ状況の共有や番宣制作の手配
  8. 14:00
    素材納品の手配
  9. 15:00
    資料作成、改編情報をまとめた一覧の作成
  10. 16:00
    マーケティング分析、キャンペーンにて展開する商材のパワー検証
  11. 18:30
    退社、大学の友人とご飯を食べに行く
  12. 22:00
    帰宅、テレビを見ながら翌日の準備
  13. 24:00
    就寝