ジャパネットビジネスアソシエイツ

植松 明日香

各社人事部 JB人事課
一般職
年齢: 20代

このような仕事をしています

人事では主に3つの仕事があります。1つ目は「採用」です。JB人事課では現在契約・パートアルバイトを募集しており、求人を出す媒体(外部サイト)の精査や求人票の原稿校正、説明会や選考のコンテンツ作成や当日運営、合否出しなどがあります。2つ目は「人材開発(教育)」です。採用した人の受け入れの研修コンテンツの作成や運営、日程調整や配属部署への引き継ぎがあります。その後のスキルチェックや判定試験の実施など、働く社員のレベルアップ促進のための研修も行っています。3つ目は「労務」です。労務は採用や人材開発など全体に関わる仕事です。労務で部署・雇用形態ごとの人数の過不足を調査し、人員が不足していれば採用をします。求人票に記載する労務条件のチェックも労務の仕事です。入社・退職時の契約書作成や各種保険手続き、各人のレベルに見合う給与や手当の設定など、労務業務は人事の中核となる仕事です。

入社理由

ジャパネットの企業理念、社風・風土など挙げるときりが無いですが、一番の理由は社員の人柄や雰囲気です。私は短大出身ということもあり、4年生大学の学生よりも遅く就職活動をスタートしました。当時10月が採用解禁だった中、4月に開催されたジャパネットの単独企業説明会が私にとって初めての会社訪問・就職試験でした。年上で既に就職試験の経験がある学生への負い目と説明会といえども既に試験が始まっているのでは…との不案や緊張でいっぱいでした。そんな中、人事担当者が他の学生と同じように接し、エレベーターの扉が閉まるまで頭を下げるなど丁寧な対応、学生に対して礼儀正しく敬語で接してくれた姿がとても印象的でした。座談会では、仕事のやりがいを笑顔で楽しそうに語る社員の姿は、心から素直な想いが表情や語りに表れているようで、この人たちと一緒に仕事がしたい、仲間に加わりたいと感じたことが一番の決め手です。

仕事のやりがい

人事のやりがいは、大きく3つある仕事内容でそれぞれ異なります。採用では、求人票の掲載内容次第で、求める人材に近い人の応募がダイレクトに表れ、文字としての表現方法の難しさにやりがいを感じます。想いに共感してくれる人が採用に繋がったときは、心から嬉しいです。人材開発(教育)では、本人も現場所属長も人事担当者も、皆が納得する評価制度をつくるときにやりがいを感じます。不公平性の無い試験内容や成長の幅を広げるため、敢えて差を出す基準をつくることは難しいですが、根拠となる数値を表すために、調査・追究することはとてもやりがいがあります。労務では、正しい手順で間違いなく、スケジュール通りに処理することが当たり前の事務手続きが多くあります。膨大な情報をいかに分かりやすくかつ最新状態を保つかで、工数削減や効率良い処理が出来るか決まります。前回より短時間で正確に処理できるとやりがいを感じます。

私にとってのジャパネットのGood

一つの目標に向かって決して諦めることなく最後までやり抜く社員の姿勢です。ある部署が何かにチャレンジしようとするとき、ジャパネットの社員は頭ごなしに否定して止めようとすることはありません。それは、チャレンジが成長する一つのきっかけになるからです。想いや考えを聞いたうえで「今やるべきか」や「お客様に喜んでもらえるか」などの軸で判断をします。そして時には上手くいかず立ち止まってしまい、スランプに陥ることもあります。そんなときは、別の角度から見た部署が声を挙げ、ともに意見を出し合ってジャパネットとしてチャレンジを成功させようと一つになる瞬間が生まれるのです。「チャレンジデー」はまさに成功例の一つです。どんなに苦しいときもイキイキとした表情で、絶対に諦めることなく成功させようと前を向き、課題に取り組んでいる姿は同じ社員として誇りであり、そんな仲間の一員であることを誇りに感じます。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

今皆さんの中には、幼いころからの夢に向かって将来を進もうとしている人、学生時代に興味関心を持ち、それに関係する職業に就きたい人、これからやりたいことや夢を見つけていこうとしている人、いろいろな境遇の人がいると思います。よく「就職活動は、人それぞれ」と言います。その通りで、就職活動をする人の数だけの将来の見つけ方があると思います。今持っている夢を大切にすることも、これから見つけることもすべては今の自分自身の想いを再確認する、見つめなおすことから始まります。就職活動と聞くと、大変そうで不安で心配で窮屈に思えるかもしれませんが、きっと悔いの無いように一度立ち止まって考えさせてくれる、人生でも貴重な時間なのかもしれません。友達も皆それぞれこれからの人生について考える大切な時期です。この今を大切に、そしてその仲間を大切に、ぜひ前向きにこの瞬間を楽しみながら過ごしてください。

所属している会社

ジャパネットビジネスアソシエイツ
ジャパネットビジネスアソシエイツ

キャリアステップ

  1. 2011年〜2013年
    情報システム部 システム運用課
     社内システムの安定稼働(サーバー可動状況の確認)、PCや電話機の設定、
     社内システムの権限管理
  2. 2013年〜2014年
    JT人事課 キャリア開発Gr
     中途(契・PA)採用の運営、応募者管理
    JT人事課 新卒採用Gr
     新卒採用選考運営、応募者管理
  3. 2014年〜2015年
    JT人事課 人材開発Gr
     内定者フォロー、新入社員受入研修企画・運営、宿泊施設・引っ越し手配、
     スケジュール設定、配属対応
  4. 2015年〜現在
    JCサポート部 JC佐世保サポート課
     採用選考、採用媒体管理、入社・退職処理、面談、各種申請書作成、パート社員の窓口対応全般
  5. 今後の目標
    人事のプロとなることです。
    今は各事業会社の人事と試行錯誤しながら日々業務を回していますが、
    今後は働く同僚の一番の良き理解者であるよう、
    社内の規則や制度の中で働きやすい環境づくりを目指したいです。

ある1日のスケジュール

  1. 6:30
    起床、朝食、身支度を整える
  2. 7:30
    自宅を出る
  3. 8:30
    出社、朝礼までに昨日退社後のメール・当日スケジュールをチェックする
  4. 8:50
    課内朝礼(マスト業務の確認→業務平準化、社内の各種締切日の確認など)
  5. 9:00-10:00
    社員からの問い合わせ対応、当日の出勤状況や前日の残業時間の確認
  6. 10:00-13:00
    採用選考会対応
  7. 13:00-14:00
    タニタ食堂のメニューを導入した社員食堂で同僚とランチ
  8. 14:00-17:00
    会議資料作成、スケジュール調整、新人事システム勉強会参加
  9. 17:00-18:00
    次回の選考準備、応募者情報の管理
  10. 18:00-20:00
    次回の入社準備(書類・各種システム)、保険・契約書の書類整理、翌日の週報登録、帰社
  11. 20:00-23:00
    帰宅(夕食、読書、翌日の準備など)
  12. 23:30
    就寝