ジャパネットたかた

谷口 真紀

第二商品バイヤー部 バイヤーサポート課
総合職
年齢: 20代

このような仕事をしています

私の所属するバイヤーサポート課は、ジャパネットで販売する商品バイイングを行うバイヤーのサポートを行っています。
具体的には、部内改善・環境整備・教育制度の整備をはじめ、商談資料の作成や、取引先様からお借りしているサンプルの管理や、ジャパネット内各事業会社とバイヤーの連携の取りまとめなど、バイヤーがバイイングに集中するためのあらゆるサポートを行っています。
業務種類が豊富な当課ですが、私はバイヤーが使用する社内システムの改善の主担当として業務に取り組んでいます。ジャパネットのバイヤーは社内での情報の共有や、販売実績の確認などを社内システムで行います。これを効率的かつ使いやすく改善するため、どんな仕組みが良いのか、表示すべき情報に過不足はないのか、をバイヤーの立場になり徹底的に考え、改善を実施しています。

入社理由

私が入社を決めた理由は「自前主義」の体制であることと、「良いモノを世の中に広める」会社であることの2点があります。
ジャパネットたかたは商品選定・制作・注文受付・配送・アフターサービス・社内システムなど、様々な業務を社内で「自前」に行っています。だからこそ多くの職種があり、様々な業務を経験できる可能性が豊富な点がとても魅力的でした。私自身、異動を経験し、様々な業務に取り組んでいます。入社直後はテレビ制作部に配属され制作を行っていましたが、その後、現在の商品開発本部バイヤーサポート課に異動しました。私は現在入社2年目ですが、様々な業務を経験でき、自分が出来る業務の幅が広がっていくことをとても楽しく感じています。
また、ジャパネットはバイヤーがとことん選定した「良いモノ」を世の中に広め、お客様の生活に変化・快適さを提供する会社です。世の中に大きな良い影響を与えていることがとても魅力的でした。

仕事のやりがい

効率を上げる改善を自分で考え抜き、実現できたときに最もやりがいを感じます。
以前、売上目標数値のシステム入力を1時間かけて行っていましたが、社内システムの仕様を再検討し改善したことで、5分足らずで行えるようになりました。以前の10分の1以下の時間で行えるようになったことは私の中で革命に近い出来事でした。仕組みをひとつ改善することで、業務の効率が大幅に上がるので、考え抜くことも自然と楽しくなります。
加えて、バイヤーが使用する資料の作成を担当することも私が好きな業務のひとつです。どうすれば見やすくなるか、情報に過不足かないかを考え、資料を作成します。私の作った資料がバイヤーの想いを伝えることに役立ち、商品販売に繋がっていると思うと、とてもやりがいを感じます。
また、バイヤーの一番近くで日々業務を行っているので、商品が発掘される過程を間近で見て、サポートできることも私のやりがいのひとつです。

私にとってのジャパネットのGood

ジャパネットには役職・年次を問わず「全力で頑張る」方が多いです。多くの方々が、それぞれのミッション・目標に向けて常に真っ直ぐに目標達成に向けて日々全身全霊で業務に取り組んでいることを肌で感じられます。そういった方々が社内に多いので、私自身も自分のミッションの達成のために頑張ろうと、前向きに楽しんで業務に取り組めます。
また、ジャパネットの社員が「全力で頑張る」のは業務のみならず、社内イベントでも同様です。2015年12月に開催されたジャパネットグループ事業会社対抗のスポーツ大会に私はドッヂボールで出場しましたが、チーム一丸となり勝利を目指した結果、優勝を収めることができました。
このように、ジャパネットには何事も一生懸命頑張る人が多いことがジャパネットのGoodだと思うポイントです。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

就職活動では、自分がやりたいこと、そこにまつわる想いを相手に伝えることが大切だと考えています。
そもそも、自分がやりたいことは何だろう、を考えることは苦戦しましたが、日本中のお客様を相手にする仕事がしたい、と決めてからは一直線に就職活動を行うことができ、ジャパネットから内定をいただきました。
ジャパネットの面接は、とにかく深くお話することが多く、想いの部分をお話しすることが特に多かったです。
学生の皆さんは、新卒として就職活動を行うのは一生で一回だと思います。せっかくの機会を是非楽しんでいただきたいです。
もし、ジャパネットにご入社いただければ、ぜひ、一緒に目標に向けて真っ直ぐ取り組みたいです。

所属している会社

ジャパネットたかた
ジャパネットたかた

キャリアステップ

  1. 2014年〜2014年
    入社後~2014年9月までテレビ制作部にて制作業務を行っていました。
  2. 2014年〜現在
    2015年10月からバイヤーサポート課に異動後、バイヤーのアシスタントを15年1月まで、15年2月から現在同様の改善・サポート業務を行っています。
  3. 今後の目標
    バイヤーが商品発掘に集中できる最高の環境を作り上げ、改善のプロになること。

ある1日のスケジュール

  1. 6:30
    起床・朝食
  2. 7:30
    家を出る
  3. 8:30-8:50
    出社、メールチェック
  4. 8:50-9:30
    部内朝礼・課内朝礼
  5. 9:30-10:30
    ジャパネットたかたの売上・利益の最新実績を集計し資料作成。必要に応じて会議用プレゼン資料や、商談資料を作成します。
  6. 10:30-11:00
    画面改善の仕様やリリース日程についてシステム部と打ち合わせ
  7. 12:00-13:00
    昼食休憩。お弁当は手作り派です
  8. 13:00-15:00
    バイヤーからの改善依頼確認、画面仕様書作成
  9. 15:00-16:00
    課内MTG。作成した画面改善案を上司、課員に確認してもらいます。
  10. 16:00-17:00
    業務フローの作成
  11. 17:00-19:30
    翌日の他部署との会議資料作成・日報・翌日の行動計画
  12. 20:30-24:00
    帰宅、晩ご飯、お弁当作り、テレビ、風呂
  13. 24:00
    就寝