ジャパネットたかた

片渕 美穂

インターネット企画部 WEB企画・商材戦略1課
総合職
年齢: 20代

このような仕事をしています

インターネットサイトの運営・更新の指示を行っています。
担当は主に、TOPページ・特集カテゴリ・メルマガについて、それぞれ実績を確認し、売れている商材の確認をし、更新スケジュールを立てていきます。
メルマガは、コンサルの人にも入ってもらい長期スパンでの改善、新規会員様取得の為の試作、マーケ分析などを行っています。全社キャンペーンなどの際には、サイト全体がキャンペーン仕様になりますので、その指示を行います。
他部署とも関る事も多く、「どう更新していくか」スケジュール立てて取りまとめて行く部署です。

入社理由

ジャパネットたかたは、自前主義でいろんな部署があること、自分にあう部署が何かしら見つかるだろう、と感じ入社試験を受けました。当初「家電」のイメージが強かったのですが、選考を受けて行く中で、今後食品やサービスに力を入れて行きたいという明社長のメッセージを聞いて、会社の成長性を強く感じ、「とっても楽しそう!」と感じました。
本社が佐世保という事で、地元から近く両親の近くにいたいという気持ちもあり、入社を決めました。

仕事のやりがい

月間30億以上売上るWEBサイトの運営に、ダイレクトに携われることに責任感と面白さを感じています。
商品だけでなく、ジャパネットの想いやこだわりが、通じたという事が「売上」や「訪問数」「クリック数」などをはじめいろんなデータから読み取ることが出来るので、成果が数字で残せる所が楽しいと感じています。ジャパネットのお客様の層の中でもWEB利用者の年齢層は若く、もっと新しいこと、もっと違うことにチャレンジできる一番の部署だと感じます。

私にとってのジャパネットのGood

私にとってのジャパネットのGoodは「世の中に影響を与える事が出来る事」を実感出来る事だと思います。
ジャパネットの売れ筋商品であるレイコップやトルネオなどは、数百万台という販売実績があり、日本中多くの家庭で使用頂いている事を数字で実感します。お電話でも、「全然違う!」「ジャパネットで買って良かった」と言っていただけるのが何よりの励みです。また、ジャパネットはスポーツなどの協賛もあり、CMも多くみかけます。
ジャパネットとして、世の中に出しているメッセージが「みんなの小さなGood」を生み出しているのだと実感できるのが嬉しいです。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

就職活動では、「自分はどういう人間なのか」「何をしたいのか」「どんな風に働きたいのか」漠然と悩む事も多くあると思います。
その時はまずは、自分の足で前へ前へ動いてみてください!以前社長から言われ、ハッと気づいた事ですが悩むと考えるは違います!私は就職活動中「走りながら考える」という事をキーワードにやってきました。今の貴重な時間や経験を、是非楽しみながら駆け抜けて欲しいと思います! みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています!

所属している会社

ジャパネットたかた
ジャパネットたかた

キャリアステップ

  1. 2011年〜2013年
    テレビ企画制作として、
    フロアディレクター、商品制作として業務を摘む。
    担当したカテゴリは、デジタル家電・白物家電・アパレルなど。
  2. 2013年〜現在
    インターネット企画制作部へ異動し
    セールなどの企画立案、ページ設計、デザイン指示を行う。
    また、現在は商材の選定、TOPページの更新などを中心に行っています。
  3. 今後の目標
    ジャパネットのインターネットを通して、「商品の良さを最大限に伝えられる」よう、商材×企画の軸で盛り上げて行きたいです。

ある1日のスケジュール

  1. 7:00
    起床、朝食
  2. 7:45
    出社、朝礼までの時間で日経新聞購読
  3. 8:30
    実績確認、メールチェック
  4. 9:00-12:00
    実績を見て、商材リストを作成。TOPなどの更新指示を出す。テレビショッピングやチラシなどが入る日は、リアルタイムでサイトで連動する指示を出す。
  5. 12:00-13:00
    会議の合間を見て、昼食。同期や他部署の人とお弁当を食べることが多い
  6. 13:00-15:00
    他部署との商材会議、バイヤーとの定例会などの参加
  7. 15:00-17:00
    全社イベントなどの進捗確認、案件調整等
  8. 17:00-18:30
    課内での終礼、残業の確認、明日のタスク共有
  9. 19:00
    事務業務
  10. 21:00
    退社
  11. 23:30
    就寝