ジャパネットホールディングス

関口 慶次郎

情報システム2部
専⾨職
年齢: 30代

このような仕事をしています

情報システム部は、仕入・受注・出荷といった当社の販売活動の中核を担う基幹系、インターネット上で販売を行うショッピングサイト、各種情報分析や業務の自動化や効率化を行う情報系、インフラの管理や各種処理を行う運用の大きく4つの組織からなっています。当社が通信販売業という事もあり、システムが与える影響は大きく、非常に重要な役割を担う部署であると思います。この中で私は情報系、ECサイト及び部内の管理業務を主導する企画を管轄しています。私の役割としては案件とリソースのコントロールや部下の開発物のレビュー、また自分自身でも開発業務を推進します。

入社理由

もともと前職時代から約6~7年程、常駐してシステム開発支援をしており、この中でジャパネットのスピード感や社員の業務に向かう姿勢が魅力的と感じ、縁があって社員として加わる事になりました。当社は経営陣の方との距離感も近く、意思決定からシステム開発までの流れも早く、この環境に身を置く事自体が、自分自身の成長にも繋がると感じた事も理由の1つです。また、自分たちの開発したものが顧客への新サービス提供として活用されているのをリアルタイムで感じる事が出来る事も魅力です。

仕事のやりがい

まず第一に「もの作り」であるという点です。新しく仕組みやサービスを構築するというのは大変な面もありますが、作る楽しさがあると思います。第二に、多くの部署と携われるという点です。ほとんどすべての部署とのやり取りが発生します。仕組み作りやサービス構築というのは学生時代の文化祭に似たようなものかもしれません。期日までにどれだけのものを作りこめるか、またそれがどのような反響を頂けるのかなど、それを随時やっているような部署だと思います。また、それがほとんど全ての部署とのやり取りの中で生まれますので、新鮮さは常にあります。

私にとってのジャパネットのGood

社内システム部門ゆえに自社で開発した仕組みを活用する社員の姿や構築した新サービスへのお客様からの反応をリアルタイムに感じる事ができ、企業活動へ参画を強く感じる事ができる環境があります。さらに当社ではテレビ制作、ペーパーメディア制作、インターネット制作、コールセンター、物流センターなど、非常に多岐にわたる業種の仕組みに関与することができ、幅広い経験と知識が身につきます。導入して終わりではなく、それが実際にどのように活用されているかを見るとともに、さらに改善を繰り返す流れの為、仕組みについての知識レベルが上がります。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

学生時代までは授業などを含め、受動的に行う事が多いと思いますが、社会人になると能動的に動く事が重要になります。自分の選べる選択肢というのは自分がどのように何をやってきたかという事で変える事ができます。就職活動というのはその第1歩目のような活動になります。その分、ギャップもあり悩む部分もあるかと思いますが、今後社会人となる上で重要な転換点となると思いますので、情熱を持ち、自分の未来を切り開けるように行動してみて下さい。

所属している会社

ジャパネットホールディングス
ジャパネットホールディングス

キャリアステップ

  1. 2012年〜2014年
    ジャパネットへ中途入社。情報系のシステムを開発する部署の所属長としてプレイングマネージャーを担当。課全体の案件コントロールを行うとともに、自分自身も1人の開発者として開発を行う。
  2. 2015年〜現在
    情報系、ECサイト開発、システム企画を1つの部として、この部署の部門長を担当。より、部全体でリソースをどのように有効活用するのか、品質をあげていくのかのコントロールの方に軸足を寄せて業務を行う。
  3. 今後の目標
    業務も部下への指導も本質に迫る程、自分の人間性が出る為、人間力をアップしたい。また専門職の部署としてプロとしてのレベルが高いと言われる組織にしたい。

ある1日のスケジュール

  1. 6:15
    起床
  2. 7:15
    自宅をでる
  3. 7:45
    出社、朝礼までの時間、メールチェック、雑務などを行う
  4. 8:50
    社内朝礼、行動予定の確認、近況報告、業績報告
  5. 9:00-10:00
    自分自身で作業する抽出作業や開発案件の推進
  6. 10:00-12:00
    部下の開発案件のレビュー
  7. 12:00-13:00
    タニタ食堂のメニューを導入した社員食堂でタニタ定食を食べる。食後はマッサージチェアで昼寝。
  8. 13:00-14:00
    現場と新規案件についての要件の打ち合わせ
  9. 14:00-15:00
    取引先との商談
  10. 15:00-21:00
    開発案件の推進、部下への随時指示
  11. 21:00
    退社
  12. 24:00
    就寝