「今」が未来をつくる。ジャパネットはそう考えています。
全力で「今」に挑むプロ集団、それがジャパネットの目指す姿です。  

「今」に挑むとは、どういうことだろう。  

しがらみや過去の経験にとらわれることなく、
今、本当に大切なことは何かを考えること。
そして大切だと思ったことは、恐れずに「今」挑戦すること。  

真剣に挑んだ「今」が積み重なれば、未来はもっと良くなる。
そう考えると、仕事はどんどんおもしろくなる。  

もっとできることはないか、最善を尽くしているだろうか。
挑めば挑むだけ、想像以上の結果を作ることができるはず。  

私たちの「今」が、ジャパネットの未来をつくる。  

キミの「今」が、キミの未来をつくる。  

4つの働き方を知る

活躍する現場社員の声

新卒採用について