ジャパネットホールディングス

薬師 慶嗣

HD経理戦略部 JT経理課
総合職
年齢: 50代~

このような仕事をしています

ジャパネットたかたの経理業務を担当しています。
ご購入いただいた商品代金の入金管理や、ご要望のあった商品代金の領収書・請求書の発行、返品があった際の返金などを行っています。数百万人という会員様がいらっしゃいますので、より丁寧・迅速・正確な対応を行い、お客様の満足度が少しでも高まるよう、ルールやシステムツールなどの見直しも行います。
そして、毎月の財務内容を正確かつ迅速に経営陣に報告したり、年度ごとの決算業務において正確な税務申告したりするための、必要書類の作成も重要な仕事です。

入社理由

私は中途入社で当社に勤務していますが、前職は東京の会計事務所に勤務していました。
個人・法人を含めて年間50件ほどの税務申告を担当しており、主に会計記帳や申告書類の作成を行っていました。規模は小さいながらも、経営者の方々の相談にも応じることもあり、良好な人間関係を築くことが仕事の第一歩だということを学びました。
その後、個人的な事情で、地元である長崎県佐世保市へ戻ることになり、テレビショッピングでも馴染みのあった当社の採用へ応募し、これまでの自分の経験を活かし、地元にも貢献が出来、多くの人々のために働くことができる喜びを感じ、入社を決めました。

仕事のやりがい

当社の売上規模ですと、経理業務もカテゴリ別・プロセス別に細かく分けて行う分業制となります。
前職が一人ですべての流れを一人で行う方法でしたので、はじめはチームで行う業務に戸惑いを感じたことは事実です。
メンバーとの業務調整やコミュニケーションを密に取らなければ、業務をスムーズに行うことは出来ません。また、経理は他部署との係わり合いも多く、日ごろの他部署の社員の皆さんともコミュニケーションを絶やさず、良い関係性を保つことも重要です。チームのリーダーとして、メンバーをまとめ、自分のチームのみならず関係部署とも目指すべき方向性を同じくするという点が、難しくもあり、やりがいを感じられるところです。

私にとってのジャパネットのGood

『自前主義』の体制をとるジャパネットグループは、バイヤーから番組制作、クリエイティブ、サポート業務や顧客対応業務など、多種多様な業務があります。自分では予想もしていなかった適性や好きなことが見つかったり、どんな職種にでも挑戦できたりする環境です。そのため、バラエティに富んだ、貴重で”Good”な職場環境と言えると感じています。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

社員は改善の気概に満ち、妥協せず、あるべき姿に向かって日々努力しています。そんな社員に対して、教育や資格取得、福利厚生の面においても最大限の配慮をしてくれる会社ですので、努力すればするほど成長できる会社です。
今、当社は30周年を迎え、新社長のもと新たなステージへ向かって走り始めています。社歴ではなく意見・行動そのものを重視する社風ですので、努力次第で会社の歴史に何かを残すことが出来るかもしれません。
ぜひ若さとやる気で溢れた新しい風を吹き込み、ご自身の夢を成し遂げてみませんか?

所属している会社

ジャパネットホールディングス
ジャパネットホールディングス

キャリアステップ

  1. 2008年〜2010年
    JT経理課 法人入出金グループにて、経費支払に関する業務を行う
  2. 2010年〜2011年
    資産管理課 当社の所有する固定資産(備品を含む)の記帳と税務的な管理を行う
  3. 2011年〜2014年
    JT経理課 顧客入出金グループにて、お客様対応業務を行う
  4. 2014年〜2016年
    JT経理課 法人入出金グループにて、経費支払に関する業務を行う
  5. 2016年〜現在
    JT経理課 顧客入出金グループにて、お客様対応業務を行う
  6. 今後の目標
    アナログ処理をできるだけ排除し、誰が行っても同じレベルの結果が出せるような環境の実現。
    効率化とマルチスキルの実現による、良好なワークライフバランスの実現。

ある1日のスケジュール

  1. 7:00
    起床、ニュースなどから情報収集
  2. 7:40
    出社の支度
  3. 8:10
    自宅を出る
  4. 8:30
    出社、メールチェック、本日の予定を確認
  5. 8:55-9:15
    部署朝礼-グループの会議
  6. 9:30 
    テレビショッピング生放送の受電対応、お客様への返金業務・領収書等の用紙発行・その他他部署からの問合せ対応
  7. 12:00-13:00
    昼食
  8. 13:00-15:00
    効率化や品質向上のための各種改善業務、債権債務の管理業務、新サービス開始前の各所からの質問に対する経理的アドバイスなど
  9. 15:00-17:00
    グループのその日の業務の進捗状況を確認、進捗度のバラつきを平準化
  10. 17:00-18:30
    その日の業務の抜け漏れがないかチェック
    翌日の予定を確認
  11. 19:00
    帰宅
  12. 21:00
    リラックスタイム
  13. 23:30
    就寝